ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 教育委員会事務局 > 生涯学習課 > 民法改正後の幸田町成人式について

本文

民法改正後の幸田町成人式について

<外部リンク>
記事ID:0000855 更新日:2020年7月27日更新

 民法の一部を改正する法律が成立し、2022年4月1日から民法の定める成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。民法改正後の幸田町成人式については、以下のとおりとします。

対象者

 現行通り、20歳を対象とします。

名称

 (仮称)幸田町はたちのつどい

20歳を対象とする理由

  • 対象を18歳とするメリットよりも、デメリットのほうが大きい(受験・就職活動など)
  • 成人式運営スタッフへのアンケート結果が回答者全員「20歳がよい」であった
  • 社会教育委員の意見が全員「20歳がよい」であった

その他

 町内の18歳となる新成人全員には「成人になった」という意識を持ってもらうため、成人の日前後に「(仮称)町長のお祝いのことば」を送付することも検討中です。


検索対象
注目ワード

コロナウイルス ふるさと納税 採用 広報こうた