ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 企画部 > 企画政策課 > 幸田町荻地区空き家利活用事業(設計)プロポーザルの実施について

本文

幸田町荻地区空き家利活用事業(設計)プロポーザルの実施について

<外部リンク>
記事ID:0010304 更新日:2021年6月8日更新

 幸田町荻地区空き家利活用事業(設計)に関する公募型プロポーザルを実施します。本プロポーザルへ応募する場合は、実施要領等ご確認の上、ご応募ください。

業務概要

⑴ 事業名称 幸田町荻地区空き家利活用事業(設計)

⑵ 提案内容 既存の建物を生かしながら、使い勝手の良い空間、かつ、魅力的なものに改修し、さらには、電気・ガス・給排水などの設備も刷新することで、古民家を再生し、まちづくりワークショップや各種団体の活用の場、テレワーク・コワーキング利用を可能にする設定の提案

資料

幸田町荻地区空き家利活用事業(設計)公募型プロポーザル実施要領 [PDFファイル/164KB]

幸田町荻地区空き家利活用事業(設計)仕様書 [PDFファイル/109KB]

質問書(様式1) [Wordファイル/25KB]

参加表明書(様式2) [Wordファイル/25KB]

誓約書(様式3) [Wordファイル/22KB]

質問書の回答について

質問書の回答につきましては、こちらに掲載します。

R3.6.17 質問と回答 [PDFファイル/156KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

コロナウイルス ふるさと納税 採用 広報こうた