ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 建設部 > 区画整理課 > 草刈機購入補助金

本文

草刈機購入補助金

<外部リンク>
記事ID:0020743 更新日:2024年5月15日更新

草刈機購入補助金について

 各行政区へ依頼している河川愛護活動等の草刈作業の負担軽減を目的とし、個人が草刈機を購入する費用の一部を補助します。
 ※補助金は、予算額(500万円)を超えた場合、抽選となります。

※5/31集計時点 補助金交付額累計(見込額) 約237万円

1 補助対象の草刈機

⑴ 河川の土手などの雑草も刈れる性能があるもの
 ・エンジン式は、排気量 20cc以上
 ・電動式は、電圧14V以上

⑵ 以下のものは対象外とする。
 ・コードがある製品
 ・ハンディ―タイプの製品
 ・既に所有している草刈機の廃棄や修理の費用
 ・一部の交換、新たな機能(アタッチメント)のみを追加するもの
 ・手袋・ゴーグル・長靴などの消耗品

対象外の例
 ・スティック状の草刈機の先端に、バリカン式の刃も付けたいので、バリカン式の刃の部分だけ購入(新たな機能のみの追加)
 ・電動式の草刈機を持っているが、交換用のバッテリーだけ購入(一部の交換)​

※その他、「5 草刈機購入補助金に関するQ&A」を参照してください。

2 補助対象者等の条件

⑴ 申請日現在において、幸田町内に住所があること
⑵ 補助申請できるのは、1世帯1台であること
⑶ 幸田町内の店舗で購入したものであること
⑷ 令和6年5月1日以降の購入であること
⑸ 町税を滞納していないこと​

3 補助金の額

 対象品の購入費の1/2(ただし、限度額5万円を上限とする。)
 ※100円未満の端数が生じたときは、その端数は、切り捨てるものとする。

4 申請手続き

 草刈機購入補助金交付申請書兼実績報告書(請求書)に必要な書類を添えて、令和6年5月15日(水曜日)から令和6年8月30日(金曜日)までに、幸田町役場区画整理課に提出すること。また、電子申請(オンライン申請フォーム)による申請も可とする。期限を過ぎてからの申請は受付けません。

電子申請(オンライン申請フォーム)​https://fab83ee8.form.kintoneapp.com/public/79a6ab98f0d89ee67ba74795dcadef7e8c9d4cd964c781916399d8fbe9edaa43<外部リンク>

※電子申請が完了すると、自動返信メールが届きます。メールが届かない場合は、登録できていない可能性がありますで、必ずご確認ください。

【必要書類】
草刈機購入補助金申請書兼実績報告書(請求書) [PDFファイル/317KB]
⑵ 領収書の写し
※購入日、購入店舗名、購入費用が記載されているもの
※補助対象品以外の物品も含んだ領収書の場合は、対象品が特定できるように、商品名と金額部分に、マーカーやアンダーラインなどを引くこと
⑶ 購入品の写真(全体写真)
⑷ 排気量または電圧がわかる資料
※納品書や取扱説明書など
※排気量または電圧が、購入品自体に書かれてある場合は、該当部分のアップの写真で可
※⑵領収書の写し及び⑶購入品の写真(全体写真)で確認できれば不要

【申請の流れ】
交付申請
・令和6年5月15日から令和6年8月30日(金曜日)までに申請
  ↓
交付の決定
・書類審査を行い、補助金交付の可否の決定を申請者宛てに通知
※補助金の全体額が予算額を越えた場合は、9月中に抽選を行いその結果を合わせた交付決定通知とする。
  ↓
補助金の支払
・交付決定したものについては、10月下旬までに補助金を指定の口座に振込​​

草刈機購入補助金案内 [PDFファイル/110KB]
草刈機購入補助金申請書兼実績報告書(請求書) [PDFファイル/317KB]
草刈機購入補助金申請書兼実績報告書(請求書)記入例 [PDFファイル/361KB]

5 草刈機購入補助金に関するQ&A

Q1.電動式の草刈機本体と予備バッテリーを購入したが、予備バッテリーは補助対象となるか?

A.補助対象
 草刈機本体と同時に予備品を購入された場合、追加1セットまでは補助対象とする。
補助対象とする予備品
・予備バッテリー(1セット)
・替刃(1枚)

Q2.草刈機本体と混合ガソリンを購入したが、混合ガソリンは補助対象となるか?

A.補助対象外
手袋・ゴーグル・長靴などの消耗品は対象外のため、混合ガソリン等の燃料は対象外とする。
補助対象外の例
・手袋・ゴーグル・長靴など
・ガソリン・エンジンオイルなどの燃料
・燃料保管用のタンク・燃料混合容器(5/9更新)

Q3.草刈機本体(チップソー)とナイロンコード式カッタを購入したが、ナイロンコード式カッタは補助対象となるか?

A.補助対象
 草刈機本体と同時に新たな機能(アクセサリーやアタッチメント)を購入した場合は補助対象とする。ただし、アクセサリーやアタッチメントのみの購入は対象外とする。
補助対象の例
・チップソーがついている草刈機とナイロンコード式カッタを同時に購入
・チップソーがついている草刈機とバリカンを同時に購入

Q4.芝刈機は補助対象となるか?

A.補助対象外
 1⑴に該当しないため、対象外。

Q5.草刈機本体と肩掛けバンドを購入したが、肩掛けバンドは補助対象となるか? (5/2更新)

A.補助対象
 草刈機本体と同時に肩掛けバンドを購入された場合、補助対象とする。両肩掛け式、片肩掛け式ともに補助対象とする。また、以下のとおり草刈機に取り付ける製品については、補助対象とする。
補助対象とする製品
・チップソーローラー
・刃の手前に取り付けるプロテクタ

Q6.自走式草刈機は、補助対象となるか。(5/9更新)

A.補助対象
 スティック式の草刈機を主に想定しているが、自走式の草刈機も補助対象とする。ただし、芝刈機は対象外。
※購入金額が高くなると思いますが、補助金額の上限5万円は変わりません。(3補助金の額を参照)​

 

※問い合わせにより整理した内容を随時更新していきます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

コロナウイルス ふるさと納税 採用 広報こうた