ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境経済部 > 環境課 > 生ごみ処理容器等の設置に対する補助

本文

生ごみ処理容器等の設置に対する補助

<外部リンク>
記事ID:0001068 更新日:2021年4月1日更新

概要

 一般の家庭から出される生ごみを減量・堆肥化する処理容器(コンポスト等)や処理機(電気式)を購入設置された方に対し、補助金を交付しています。(チラシ [PDFファイル/98KB]

 平成30年4月1日から補助要綱が改正されました。以下の点に注意して申請をしてください。

 改正項目(1) 生ごみ処理容器等の容量基準の撤廃

 〃 (2) 申請時、納税証明書※が必要になります。※生ごみ処理容器等を購入後に発行したもので、直近の情報が掲載されているものを添付してください。

対象者

町内在住で、生ごみ処理容器等を町内に設置する方

支給内容

購入額の2分の1(100円未満端数切捨て)

補助限度額:処理容器は1基6,000円、処理機は1基30,000円までです。

 1世帯につき処理容器は2基、処理機は1基までです。

 ※この補助金を利用して設置した生ごみ処理容器や処理機がそれぞれ3年を経過して、損傷等で買換える場合に限り、もう一度だけ補助金を受けることができます。

申請方法

 購入日から60日以内に申請してください。(領収書等添付)

様式・要綱

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

コロナウイルス ふるさと納税 採用 広報こうた