ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

乳児健康診査

<外部リンク>
記事ID:0004968 更新日:2020年7月27日更新

概要

お生まれになったお子さんの健康状態、発育発達を確認するための健診にかかる費用の一部を助成(公費負担)します。健康保険は適用されません。経済的負担を軽減することがこの制度です。
母子健康手帳交付時に乳児健康診査受診票(すこっぴーハンドブック内)をお渡しします。(交付枚数:乳児1枚)

望ましい受診の目安

乳児健康診査受診時期

生後1か月頃

利用方法

受診票の記入欄に記入の上、受診する医療機関などに提出し受診してください。
※指定項目以外の検査を受けた場合、また健康保険が適用される検査を受けた場合の費用は自己負担となります。

対象者

幸田町にお住まいのお子さん(幸田町に住民登録している方)

申請方法

母子健康手帳交付時に乳児健康診査受診票も併せてお渡しします。

こんなときは手続きが必要です

幸田町外へ転出する場合

幸田町発行の乳児健康診査受診票は使用できなくなりますので、転出先の市区町村に確認し交換してください。

幸田町へ転入する場合

転入前の市区町村発行の乳児健康診査受診票は使用できなくなります。まだ乳児健康診査を受けていない場合は健康課で交換手続きをしてください。

里帰り出産などで愛知県外の医療機関で受診する場合

愛知県の委託医療機関以外の病院などで健診を受ける場合、乳児健康診査受診票は使用できませんので、いったん健診費用を受診者がお支払いください。その場合、助成金の申請ができます。助成金申請の期間は県外の医療機関で初回受診されてから6か月以内に健康課(幸田町保健センター)へ申請してください。
詳しくは「愛知県外の医療機関等で受診する」をご覧ください。

 

 

 


検索対象
注目ワード

コロナウイルス ふるさと納税 採用 広報こうた