ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康課 > がん患者のかた向け アピアランスケア支援事業

本文

がん患者のかた向け アピアランスケア支援事業

<外部リンク>
記事ID:0014186 更新日:2022年6月1日更新

幸田町がん患者アピアランスケア支援事業についてお知らせ

幸田町では、がん患者の方の身体的・精神的な負担や社会生活上の不安を和らげるため、令和4年6月1日よりウィッグ・補正下着等の購入費用の助成事業を実施しています。

補助が受けられるかた

⑴ 補助金の交付を申請する日において幸田町内に在住しているかた
⑵ がんと診断されたかたで、その治療を受けたものまたは現に受けているかた
⑶ がん治療に原因する脱毛または外科的治療等による乳房の形の変化に対応するために補整具を購入したかた
⑷ 過去に県内の他市町村から、補助金の交付を受けようとするものと同種の補整具の購入に関し補助を受けていないかた

補助の対象となるもの

●頭部補正具:医療用ウィッグ(全頭用、部分用も含む)

●胸部補正具:補正下着・補正パッド(乳房再建術等によって体内に埋め込まれたものを除く。)

※ただし、令和4年4月1日以降に購入したものに限ります。

補助金の額

ウィッグ、補整具のそれぞれにおいて上限20,000円(購入金額の2分の1の金額)
その額に1,000円未満の端数を生じたときは、これを切り捨てた額となります。

申請に必要なもの

(1)幸田町がん患者アピアランスケア支援事業補助金申請書
(2) 補整具の購入に係る領収書の原本(申請者のフルネーム、購入日、購入金額、購入内容、発行者の名称の記載があるもの)
(3) がん治療を受けたまたは現に受けていること及びがん治療に伴う脱毛または外科的治療による乳房の変形を証明する書類の写し
  (診療明細書、同意書、お薬手帳、治療方針計画書など)
(4) 債権者登録兼口座振替依頼書

書類は下記からダウンロード可能です。

ウィッグ・補整具を購入した日の翌日から起算して1年以内ものに限ります。

申請の方法

保健センターへお越しください。

〒444-0113
幸田町大字菱池錦田84番地 
幸田町保健センター(幸田町役場健康福祉部健康課)
電話番号(0564)62-8158

申請受付期間

令和4年6月1日~補整具を購入した日の翌日の1年以内

注意事項

・申請は、お一人につき、ウィッグまたは乳房補整具のそれぞれにおいて1回限りです。同種の補整具を複数個購入し申請希望のかたは、1回の申請にまとめた場合申請可能です。
・幸田町がん患者アピアランスケア支援事業補助金申請書1枚につき、補整具1種類の申請となります。
・がんと診断され、その治療を受けたまたは現に受けているかたが対象となります。
・幸田町がん患者アピアランスケア支援事業補助金申請書の記入内容を訂正する場合、二重線にて訂正ください。

申請後の流れについて

申請受付月の翌月に交付または不交付決定通知書をお送りします。
交付決定となった申請者の指定口座に補助金を振込みます。
申請受付から結果通知まで2か月程度かかることがあります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

コロナウイルス ふるさと納税 採用 広報こうた