ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > 家屋を新築・増築したときは

本文

家屋を新築・増築したときは

<外部リンク>
記事ID:0000326 更新日:2020年7月27日更新

家屋調査へのご協力をお願いします。

 新築・増築された家屋に対しては、翌年度より新たに固定資産税(都市計画税)が課税されます。その評価額を算定するため、新築・増築部分について調査させていただきます。

1 調査の内容は?

 調査は家屋の外部及び内部(浴室なども含みます)をすべて拝見させていただき、仕上げや設備等の調査をします。

  • 調査時間は家屋の規模等により異なりますが、30分から1時間程度です。
  • 調査員は税務課職員2名です。

2 準備していただくもの

  1. 平面図、立面図
    (建築確認申請等に添付されているもの)
  2. 認印
    (共有の場合、共有人数分の印鑑をご用意ください)
  3. 「長期優良住宅」の場合は、認定通知書の写し

3 その他

 日程調整を希望される方、その他不明な点がありましたら、お手数ですが一度、税務課資産税グループまでご連絡ください。


検索対象
注目ワード

コロナウイルス ふるさと納税 採用 広報こうた