ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 町民の方へ > 医療・健康 > 妊娠・出産 > 妊娠の届出・母子健康手帳の交付

本文

妊娠の届出・母子健康手帳の交付

<外部リンク>
記事ID:0000693 更新日:2020年7月27日更新

概要

妊娠して医療機関で妊娠届出書をもらったら、早めに「母子健康手帳」の交付を受けましょう。母子健康手帳は、妊娠中のお母さんの健康状態とお子さんの成長記録になります。乳幼児健康診査や予防接種などの際に必要となります。

母子健康手帳の写真

※年度により絵柄は変更となる場合があります。

母子健康手帳の画像

お渡しするもの

  • 母子健康手帳
  • すこっぴーハンドブック(妊婦・乳児・産婦健康診査受診票、妊婦・産婦歯科健康診査受診票、こんにちは赤ちゃん訪問連絡票・低体重児届出書等の綴)
  • こうた赤ちゃんガイドほか

幸田町で交付できる母子健康手帳の外国語版

英語、ポルトガル語、スペイン語、タガログ語、タイ語、インドネシア語、ハングル語、中国語、ベトナム語、ネパール語

対象者

妊娠をした方

届出方法

母子健康手帳交付日(毎週月曜日)に妊娠届出書をお持ちのうえ、幸田町保健センターへお越しください。

母子健康手帳交付についての案内

  1. 日時
    毎週月曜日 午前10時(受付9時45分~10時) 年末年始を除く
    ※月曜日が祝日の場合は、次の日(火曜日)に交付しています。
  2. 場所
    幸田町保健センター
  3. 内容
    母子健康手帳交付説明(集団交付) 状況により個別説明・個別交付となります。
    母子健康手帳の使い方、妊娠中の生活について、各種教室や母子保健事業について、妊婦・乳児・産婦健康診査受診票等の利用について、説明後に個別面接
  4. その他
    ※医療機関で妊娠届出書を発行されましたら、早めに母子健康手帳交付日にお越しください。可能な限り記入欄をご記入のうえ、お持ちください。
    ※育児休暇(本人または夫)を申請の際に妊娠届出書の写しが必要な方は、母子健康手帳交付前に各自で写しをおとりください。母子健康手帳交付後に写しを請求された際には、個人情報開示の手続きが必要となります。                                      ※上記交付日に都合の悪い方、外国籍の方は来所前に健康課へご連絡ください。

持ち物

1.妊娠届出書

2.個人番号確認書類  

 マイナンバーカードもしくはマイナンバー通知カードや個人番号が記載されている住民票の写し

3.身元確認書類 

 運転免許証もしくはパスポート、在留カードなど顔写真付きのもの1点  

 (健康保険証、診察券、国民年金手帳、年金証書等の顔写真がついていないものは2点提示が必要)

 

※代理人が来所される場合は妊娠届出書裏面の委任状欄にご記入押印のうえお持ちください。 

 (ただし、代理人が同一世帯の方の場合は記入不要です)

 妊娠届出書のほかに、妊婦の個人番号確認書類と代理人の身元確認書類も併せてお持ちください。        

そのほか

町外へ転出する場合

母子健康手帳はそのままお使いいただけます。なお、転出後は幸田町発行の妊婦・乳児・産婦健康診査受診票は使用できなくなりますので、転出先の市区町村で交換等手続きをしてください。

幸田町へ転入する場合

転入前の母子健康手帳はそのままお使いいただけます。
※幸田町内で転居する場合は、手続きは不要です。母子健康手帳に記載の住所を書き換えてお使いください。

紛失した場合

再交付します。まずは健康課(幸田町保健センター)へご連絡ください。

連絡先

健康課(幸田町保健センター)

Tel:0564-62-8158・0564-63-5172

Fax:0564-62-8217


検索対象
注目ワード

コロナウイルス ふるさと納税 採用 広報こうた