ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 町民の方へ > 子育て > 乳幼児健診・予防接種 > 骨髄移植等の理由による予防接種の再接種費用の助成を実施します

本文

骨髄移植等の理由による予防接種の再接種費用の助成を実施します

<外部リンク>
記事ID:0000659 更新日:2020年9月15日更新

 骨髄移植等の理由により、接種した定期予防接種の効果が期待できないと判断された方に対し、定期予防接種の再接種費用を助成します。

対象者

次の(1)、(2)のいずれにも該当するかた。

 (1)骨髄移植等の理由により、すでに接種した定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断されたかた。

 (2)予防接種を受ける日において下記に掲げる年齢の範囲内であること。

予防接種の種類

年齢

BCG

4歳まで

小児用肺炎球菌

6歳まで

ヒブ

10歳まで

四種混合(ジフテリア・百日せき・急性灰白髄炎・破傷風)

15歳まで

B型肝炎、MR(麻しん・風しん)、水痘、日本脳炎、子宮頸がん

20歳まで

実施の流れ

  1. 「幸田町特別の理由による任意予防接種費用助成対象認定申請書兼理由書」(理由等につきましては、医療機関に記入してもらってください)」、「母子健康手帳」、「印鑑」を持って、保健センターで申請してください。
  2. 町から「予防接種実施について(依頼)」を郵送しますので、「予防接種の実施について(依頼)」、「母子健康手帳」、「健康保険証」をもって予防接種を受けてください。接種費用はご自身でお支払いしてください。
  3. 接種が完了しましたら、下記の物を持って保健センターへお越しください。

自己負担金

 無料

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

コロナウイルス ふるさと納税 採用 広報こうた