ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 防災安全課 > 特殊詐欺被害が多発しています!

本文

特殊詐欺被害が多発しています!

<外部リンク>
記事ID:0014282 更新日:2022年6月1日更新

 特殊詐欺に要注意!

 岡崎警察署管内において、4月末までの認知件数は6件と多発しており、百貨店、金融機関、警察と偽り、キャッシュカードや現金をだまし取る詐欺が多発しています。

 これらの詐欺は年々巧妙化しており、以下のとおり、様々な種類があります。

 (1) オレオレ詐欺…親族を装って事故等に対する示談金を請求

 (2) 架空請求詐欺…メールやハガキで未払い金を請求

 (3) 還付金詐欺…保険料の還付と称し、ATM操作により現金を振込ませる詐欺

 (4) フィッシング詐欺…偽のHPからアカウント登録と称して、個人情報を盗む詐欺

 (5) ワンクリック詐欺…一度クリックしただけで、サービス入会などの契約させ、料金の支払いを求める詐欺

詐欺

 

  しかし、被害者の多くが、こうした手口を知っていても被害にあってしまうのが現状です。

  本町では、特殊詐欺被害対策装置の購入費補助制度を開設しております。

  詳しくは、以下のページにて紹介しておりますので、是非御検討ください。

  特殊詐欺対策装置購入費補助制度 - 幸田町公式ホームページ (kota.lg.jp)


検索対象
注目ワード

コロナウイルス ふるさと納税 採用 広報こうた