ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

分籍届

<外部リンク>
記事ID:0000420 更新日:2020年7月27日更新

概要

成年に達した方は、分籍することが可能です。分籍とは、在籍している戸籍から分かれて、新たな単独の戸籍を編製することをいいます。
ただし、戸籍の筆頭者およびその配偶者は、分籍することができません。

対象者

分籍する方
※戸籍の筆頭者の方およびその配偶者の方は、分籍することができません。

届出できる人・届出方法・届出窓口

対象者ご本人が、必要なものをお持ちになり、対象者の本籍地、届出人の所在地または分籍地のいずれかの市区町村役所戸籍担当へお越しください。幸田町では住民課住民窓口グループで受け付けています。
※戸籍法に基づく届出ですので、委任は認められていません。
ただし、記載された届書を提出する方は、対象者ご本人以外でも構いません。

手数料

無料

持ち物・届出書類

  1. 分籍届
  2. 戸籍謄本(全部事項証明書)1部
    ※同一市区町村内での分籍の場合は必要ありません。
  3. 届出人の印鑑
    ※届出人ご本人以外の方が記載済みの届書を提出する場合、印鑑は不要です。

検索対象
注目ワード

コロナウイルス ふるさと納税 採用 広報こうた