ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 町民の方へ > 住民票・戸籍・印鑑登録 > 戸籍 > 生存配偶者の復氏届

本文

生存配偶者の復氏届

<外部リンク>
記事ID:0000405 更新日:2020年7月27日更新

生存配偶者の復氏届

夫婦の一方が亡くなった場合、生存配偶者で婚姻の際に氏を改めた方は、婚姻前の氏に戻ることが可能です。ただし、この届出で姻族関係は終了しませんので、姻族関係を終了させるためには、これとは別に、姻族関係終了届を提出する必要があります。
※詳しくは、姻族関係終了届をご覧ください。

対象者

配偶者と死別した方で婚姻の際に氏を改めた方

届出方法

届出人の本籍地または所在地のいずれかの市区町村役所戸籍担当へ提出してください。幸田町では住民課住民窓口グループで受け付けています。
※届出は対象者ご本人が行ってください。(委任は認められていません。)

手数料

無料

持ち物・届出書類

  1. 生存配偶者の復氏届
  2. 戸籍謄本(全部事項証明書)1部
    ※提出先の市区町村に本籍がない場合に必要になります。
  3. 届出人の印鑑(スタンプ印不可)

検索対象
注目ワード

コロナウイルス ふるさと納税 採用 広報こうた