ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 町民の方へ > 住民票・戸籍・印鑑登録 > 戸籍 > 失踪届(失踪取消届)

本文

失踪届(失踪取消届)

<外部リンク>
記事ID:0000389 更新日:2020年7月27日更新

失踪の宣告を受けた場合、7年間の不明期間が満了した時または危難が去った時に、その宣告を受けた方は死亡したものとみなされます。
失踪宣告をされた方が生存すること、または失踪宣告の内容と異なるときに亡くなったことの証明があった場合には、失踪宣告の取消しを家庭裁判所に請求できます。この取消しを請求できるのは、本人または利害関係にある方です。

対象者

  • 不在であって、生死が7年間明らかでない方の利害関係者
  • 戦地に臨んだ方、沈没した船舶の中にいた方、その他死亡の原因となるべき危難に遭遇した方で、生死がそれぞれその危難が去った後1年間明らかでない方の利害関係者

届出方法

審判確定の日から10日以内に不在者の本籍地または届出人の所在地のいずれかの市区町村役所戸籍担当へ提出してください。幸田町では住民課住民窓口グループで受け付けています。
※届出は失踪宣告(または同取消し)の審判を家庭裁判所に申し立てた方ご本人が行ってください。(委任は認められていません。)

手数料

無料

持ち物・届出書類

  1. 失踪宣告届
  2. 審判書の謄本および確定証明書
  3. 戸籍謄本(全部事項証明書)1部
    ※本籍が幸田町内の場合は不要です。
  4. 届出人の印鑑(スタンプ印不可)

検索対象
注目ワード

コロナウイルス ふるさと納税 採用 広報こうた