彦左公園

 園内では、メジロ、シジュウカラなどの小鳥や水面で羽根を休める水鳥を多く見かけます。春には、桜やツツジが一斉に花をつけ、湖面に映えて一層美しく人の目を楽しませてくれます。

彦左公園彦左公園彦左公園

 また、家族や友人たちとのバーベキューでの利用もできます。利用の際は、予約申込が必要となります。利用料は無料です。

問合せ・申込みは、役場 建設部 都市計画課 TEL0564-62-1111(内線231)

 

青塚古墳

 一見、円墳のように見えますが、幸田町では唯一の前方後円墳です。

 6世紀初頭の構造と推定されており、出土遺品には直刀、ガラス製小玉などがあり、被葬者の骨格の発育からしても身分の高い人の墓であったと推測されます。

青塚古墳青塚古墳青塚古墳

 

正楽寺

 岡崎城を築いた西郷稠頼(つぐより)の墓があり、西郷氏の菩提寺でした。

 また、徳川家康の重臣である三河三奉行の一人、仏の高力の異名を持つ高力清長の墓もあります。

正楽寺

 
大井池

 農業用溜池としては、県内最大級の人造湖です。面積は約9ヘクタールで、四季を通じて豊富な水が蓄えられています。湖南には多くの桜が植えられており、花見の名所にもなっています。

 風光明媚なこの地区一体は、三河湾国定公園にも指定され、猿田彦神社や大井乃滝、水上ゴルフ練習場など訪れる人も多くあります。

大井池大井池

  
幸田中央公園

 平成14年4月1日にオープンした中央公園は、長い間、幸田町の産業を支えた三菱レイヨン跡地に作られた公園で、桜やつつじを楽しむことができます。

 また、秋には町民大運動会が中央公園を会場として開催されます。

幸田中央公園幸田中央公園幸田中央公園

 
不動ヶ滝園地

  遠望峰山に源を発する清流が落下する不動ヶ滝。その滝を中心とし、自然そのままを生かした園地です。

 不動ヶ滝園地には60人が野営できるキャンプサイトや炊事場があり、東屋、休憩所なども整備されています。

 また、この地域一体は「町民の森」にも指定されており、閑静な森に、昆虫採集や沢で水遊びをする子どもたちの歓声が響くなど、自然体験に適した園地です。

 なお、キャンプやバーベキューでの利用には予約申込が必要となります。予約については、3ヶ月先まで予約ができます。また、平成23年4月1日から1広場1日につき1,000円の利用料がかかります。

問合せ・申込みは、幸田町役場 建設部 都市計画課 TEL0564-62-1111(内線232)

 

幸田文化公園

 公園内にはシンボル塔があり、上ると町内を一望することができます。

また、「さくら会館」や多目的広場、遊具を備えており町民の憩の場となっています。

 

しだれ桜まつり

 幸田文化公園には枝垂桜や山桜など約500本ほどが植えられており、花の季節になると、枝垂桜が緑葉樹の中に百花繚乱、濃い紅色の八重の花が花傘のように地上に向かって垂れ下がり実に見事です。

 また、花の季節には「しだれ桜まつり」が開催され、琴や三河万歳などのステージイベントがおこなわれます。

 なお、園内の枝垂桜は「枝垂桜保存会」のかたがたがボランティアで植樹・管理をおこなっているものです。

しだれ桜まつりしだれ桜まつりしだれ桜まつり

しだれ桜まつりしだれ桜まつりしだれ桜まつり

  
郷土資料館

 郷土における住時の文化、生活や生産手段を知ることのできる民具、器具、古文書などを始め、古墳からの出土品なども保管展示しています。

 
深溝断層

 昭和20年1月13日、蒲郡市西浦沖合いを震源とする、マグニチュード7.1の三河地震が起こりました。深溝断層はその時に生じたものです。

 地震による地表のずれを示した支柱と、記念碑が建てられています。

深溝断層深溝断層深溝断層

 

永野公園

 公園の斜面を利用し、桜やツツジなどの木々が植えられ季節ごとに目を楽しませてくれます。
 上水道施設があることから「水道山」とも呼ばれています。

永野公園永野公園永野公園