※受付期間は、終了しました。

 

愛知県の休業・短縮営業協力要請に応じた事業者に協力金を支給します。下記マニュアルをご確認のうえ、必要書類の提出をお願いします。

   協力金支給申請マニュアル [741KB pdfファイル] 

 別表1 [241KB pdfファイル] 

 別表2 [241KB pdfファイル] 

 

1.対象者及び要件

対象者

新型コロナウイルス感染症「愛知県緊急事態措置」に基づき、施設の休止や営業時間短縮の要請を受けた施設を運営する中小企業者、個人事業主、特定非営利活動法人及びその他法人です。

 

要件

1.中小企業者、個人事業主、特定非営利活動法人及びその他法人(社会福祉法人、学校法人、一般社団法人、公益社社団法人、一般財団法人、公益財団法人、農業法人等の各種法人)であること

2.休業や営業時間短縮の要請を受けた施設を有する事業者であること

   協力金交付対象施設一覧 [137KB pdfファイル] 

(※)以下の施設は、休業要請等の対象とはなっておらず、協力金の対象外です。

   基本的に休止を要請しない施設 [132KB pdfファイル] 

3.休業要請期間「4月17日(金)~5月6日(水)」の全日において、休業又は営業時間を短縮したこと

  ただし、4月17日(金)は準備・調整等の必要性を踏まえ営業実績があっても可とします。

(※1)

  「大学、学習塾等」、「博物館等」、「ホテル又は旅館」、「商業施設」については、4月23日(木)~5月6日(水)の全日において休業した場合について対象となります。

(※2)

  旅館業法の「旅館・ホテル営業」の許可を得ている、行楽を主目的とするホテル又は旅館を休業した場合について、4月26日(日)~5月6日(水)の全日において休業した場合について支給対象となります。

 

支給額

50万円(1事業者あたり、対象事業所、店舗が複数あっても1回のみの申請になります)

 

2.協力金交付申請手続き

詳細については、協力金支給申請マニュアル  (P.4~)を参考にしてください。

 

申請受付期間及び申請方法

 5月7日(木)~6月30日(火) ※消印有効

 原則、郵送での申請となります。 簡易書留など郵便物を追跡できる方法で、申請をお願いします。

※受付は、終了しました。 

 

申請に必要な書類

1.協力金交付申請書(請求書) [46KB docxファイル] 

  協力金交付申請書(請求書) [417KB pdfファイル] 

 (※)申請書(請求書)記載例 [212KB pdfファイル] 

2.申請に関する誓約書 [19KB docxファイル] 

  申請に関する誓約書 [217KB pdfファイル] 

3.その他必要な添付書類

 ①営業活動を行っていることがわかる書類

 ②休業または営業時間短縮の状況がわかる書類

 ③振込先口座がわかる書類

 ④添付書類一覧表兼チェックリスト [289KB pdfファイル]  

 

提出書類の漏れがないかを「④添付書類一覧表兼チェックリスト」で確認し、連絡先等を記入の上提出をお願いします。

 

4.問い合わせ先

協力金の申請方法について

幸田町 産業振興課

 愛知県・幸田町新型コロナウイルス感染症対策協力金担当

電話番号:0564-62-1111

 

制度について(愛知県のホームページリンク)

新型コロナウイルス感染症対策に係る休業等の協力要請について

愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金について