人・農地プランについて

人・農地プランとは

「高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などの「人と農地の問題」によって、5年後、10年後の展望が描けない地域が増えています。「人・農地プラン」とは地域の皆さんの話し合いによって今後の地域農業のあり方についてプランを作成し、実行することで地域が抱える「人と農地の問題」を解決していくための「未来の設計図」のことです。

 詳しくはこちら(農林水産省のページへ)

 

人・農地プランには様々なメリットがあります

「人・農地プラン」へ位置づけられた農業者の方は、下記の支援を受けられる場合があります。

 

※上記の支援を受けるには、「人・農地プラン」への位置づけの他に要件がある場合がありますので、一度

 ご相談ください。

 

「人・農地プラン」の実質化について

本町では平成24年11月に「人・農地プラン」を作成し、毎年プランの更新を行っていますが、より実行し得るものにするため、プランの実質化を進めています。なお、実質化は以下の手順により進めます。

 

①アンケート調査により農地に関する意向把握

②アンケート結果等を基に地域での話し合いを実施し、プラン及び土地利用図の素案を作成

③人・農地プラン検討委員会にて検討

④人・農地プランとして決定

 

■実質化に向けての工程は次のとおりです。

工程表