平成25年4月より、難病等の方々も障害福祉サービス等の利用ができます

  平成25年4月に施行されました障害者総合支援法では、障害者の範囲に難病等の方々が加わりました。

  対象となる方々は、身体障害者手帳の所持の有無に関わらず、必要と認められた障害福祉サービス等の受給が可能になりました。

対象者

 対象疾患による障害がある方々は、下記の一覧表より確認してください。

 対象疾患一覧.pdf [153KB pdfファイル]  

 

手続き

 対象疾患に罹患していることがわかる証明書(診断書又は特定疾患医療受給者証等)、印鑑を持参の上、幸田町役場福祉課 5番窓口に支給申請にお越しください。

 その後、障害程度区分の認定や支給認定等の手続きを経て、必要と認められたサービスを利用できるようになります。