概要

障害者地域生活支援センターは、地域の在宅の障害者に対して、レクリエーション、創作的活動または生産活動の機会を提供するための施設です。
障害者地域活動支援センター内にはつどい作業所とつどいの家があります。

目的

雇用されることが困難な心身障害者が通所し、生活に必要な能力を獲得するための訓練等により、社会での生活が円滑に行えることを目的とする。

対象者

幸田町在住で、雇用されることが困難な15歳以上60歳未満の心身障害者

定員

45名

利用時間・休日

月曜日から金曜日までの午前9時から午後4時まで
ただし、1月2日から1月3日、12月29日から12月31日までの期間及び国民の休日に関する法律(昭和23年法律178号)に規定する休日を除く
町長が休日を必要と認める日を除く

作業指導

能力に応じた生産活動の設定によって、物を作ることの喜びと自信を得ることで、勤労意欲の高揚に努めるとともに、社会集団への参加と持続及び協調性の伸長を図ります。

アクセス

地図

お問合せ

健康福祉部 福祉課
幸田町大字菱池字城山143番地1
幸田町障害者地域活動支援センター「つどい作業所」電話0564-63-2943