指定給水装置工事事業者各種申請手続き

指定の申請

  幸田町で指定給水装置工事事業者の指定を受ける場合は、下記の書類を提出してください

  1.指定給水装置工事事業者指定申請書(様式第1)様式第1.docx 様式第1.pdf    

  2.機械器具調書(様式第2)様式第2.docx  様式第2pdf 

  3.誓約書(様式第3)様式第3.docx 様式第3.pdf  

  4.住民票の写し ※個人事業者のみ

  5.定款及び登記簿事項証明書 ※法人のみ

  6.給水装置工事主任技術者免状又は主任技術者証の写し

  7.給水装置工事主任技術者選任・解任届出書(様式第7)様式第7.xlsx  様式第7.pdf 

 

変更等の届出

  登録内容に変更のあった場合は、変更のあった日から30日以内に下記のとおり届出をしてください。

  1.事業所の名称及び及び所在地並びに代表者の氏名

   ① 指定給水装置工事事業者指定事項変更届書(様式第5)様式第5.xlsx  様式第5.pdf  

   ② 誓約書(様式第2)様式第3.docx 様式第3.pdf  

   ③ 定款及び登記簿事項証明書

   ④ 古い事業者証 ※新しい事業者証を発行します。

  2.役員の氏名変更

   ① 指定給水装置工事事業者指定事項変更届書(様式第5)

   ② 誓約書(様式第2)様式第3.docx 様式第3.pdf  

   ③ 登記簿事項証明書

 

手数料等

  ①指定給水装置工事事業者登録手数料  10,000円

  ②施行基準冊子代  2,000円

 

幸田町指定給水装置工事事業者一覧

  幸田町指定給水装置工事事業者はこちらです。 

 

 

指定給水装置工事事業者の更新制について

 水道法の一部改正に伴い、令和元年10月1日より指定給水装置工事事業者の指定に更新制が導入されました。

 更新制の導入により、無期限であった指定の有効期限が5年間となり、有効期限内での更新手続きが必要となります。更新手続きを行わない場合は、指定が失効されますのでご注意ください。

 ※更新制に関する詳細はこちらお知らせ.pdf      

1.更新の申請

 手続きは、「指定の申請」とほぼ同様となりますので、上記「指定の申請」をご参照ください。ただし、以下の事項について「指定の申請」時と異なりますので、ご注意ください。

 ・更新手続きの際は、「指定の申請」の「7 給水装置工事主任技術者選任・解任届出書」は、提出する必要はありません。

 ・新しい事業者証を発行しますので、申請時に古い事業者証をお持ちください。

 

2.更新手数料

 更新手続きには手数料が必要となります。

 ・更新手数料  10,000円

 

3.営業実態に関する調査

 更新手続きの際に、以下の4項目について確認を行います。

  ① 指定給水装置工事事業者の過去5年以内の講習会受講実績

  ② 営業時間、漏水修繕、対応工事等の業務内容

  ③ 給水装置工事主任技術者の過去5年以内の研修会受講状況

  ④ 適切に業務を行うことができる技能を有する従事者の状況(過去1年間)

  ※更新の手続きの際に調査票を提出してください。

 調査票はこちら 営業実態等に関する調査票.xlsx