貯水槽水道(受水槽等)設置者のみなさまへ

近年受水槽の飲み水の衛生が問題となっています。これはマンション等に設置されている受水槽や高置水槽などの管理が不適切なために生じるものです。

このため、水道法や幸田町水道事業給水条例では、これらの施設の設置者に対し適切な管理が義務付けられています。

貯水槽水道の維持管理費補助制度

容量10㎥以下の貯水槽水道の清掃等につきまして、補助金交付制度が始まりました。

詳しくは、貯水槽水道の維持管理費補助制度の概要を、ご覧下さい。

様式配信サービス:「交付申請・請求書」

訪問販売にご注意ください!

水道課は責任をもって安全な水をお届けしています。

お客様の要望なしに訪問して水質検査を行うことはありません。

また、水道管清掃の業者委託、浄水器や磁気活水器の販売もしておりません。

不安を感じられた場合はご相談ください。

水道メーターの取替

水道メーターは、計量法により有効期間8年と定められています。本町では満了前1年以内に水道業者に委託し、取替しますので伺いましたらご配慮ください。
また、取替対象のお客様には検針時にお知らせします。

朝一番、蛇口から出る水

前日から宅内の給水管に滞留した水は、消毒効果が薄くなっている可能性が高いため、庭木の水や洗濯などの飲食以外に使用することをお勧めします。

水道管の凍結

冬季には水道管の凍結により水の出が悪くなります。 宅外に露出した給水管の保温による防寒対策などしてください。

磁気活水器の設置に注意してください 

(社)日本水道協会が実施した調査の結果、強力な磁力を利用する磁気活水器を水道メーター付近に取り付けますと、活水器及び水道メーターの構造によって、計測に影響を受ける場合があることが判明しています。
水道メーターの計測を正確にし、検針業務を円滑に進めるため、磁気活水器をご利用されるかたは、水道メーターから50cm以上離した位置に設置してください。
 


なお、すでに水道メーターボックス内に設置されている場合は、ボックスの外でかつ50cm以上の離隔を確保した場所に移設してください。
また今後、磁気活水器の設置を計画されている場合は、水道課までご相談ください。

磁気活水器を水道メーターボックス内に設置しないで下さい
 

絶対にやめてください!!

 

幸田町地域水道ビジョン

幸田町では、安全で良質な水道水を将来にわたって、安定して供給し続けるため、「幸田町地域水道ビジョン」を策定しました。

幸田町地域水道ビジョン.pdf [7801KB pdfファイル] 

 生活基盤施設耐震化等交付金と生活基盤施設耐震化等事業計画、事前評価について

生活基盤施設耐震化等交付金とは?】

 厚生労働省において、地方公共団体等が行う水道施設及び保健衛生施設等の耐震化の取組や

老朽化対策、水道事業の広域化の取組を支援することにより、国民生活の基盤を強化し、もって公

衆衛生の向上と生活環境の改善に寄与することを目的として、平成26年度に創設されました。

 

【生活基盤施設耐震化等事業計画とは?】

 生活基盤施設耐震化等交付金の目的を達成するため、平成27年度は地方公共団体等において

おおむね5年間で実現しようとるする目的、事業等を定めた生活基盤施設耐震化等事業計画を作成

することとなっています。

 また、生活基盤施設耐震化等事業計画の作成にあたっては、事業計画の効果及び効率性等に

ついて事前評価を行うこととなっています。

 

現在、幸田町が作成した生活基盤施設耐震化等事業計画と事前評価は以下のとおりです。

平成27年度事業計画 [46KB pdfファイル] 

平成27年度事前評価(生活基盤施設耐震化等交付金チェックシート) [22KB pdfファイル]