2月7日(金)に豊田市福祉センターで第40回西三河地区消防職員意見発表会が開催されました。
幸田町消防本部からは本多史弥消防副士長が代表として出場しました。
この意見発表会は、消防職員の資質の向上と円滑な消防業務遂行を目的として、消防行政をとりまくさまざまな問題に対しての解決策などを発表するもので、救急隊として活動する中、隊員自らの安全確保の重要性とその具体的な安全管理のシステムを提案しました。
今回の発表会では優秀賞を受賞しまし、皆様の期待に応えられるように、一層努力して参ります。