12月12日木曜日、消防本部において消防職員意見発表会を開催しました。

若手消防職員が5分間以内という限られた時間の中で、任務遂行での体験や、業務に対する提案など熱い発表が繰り広げられました。
見事、最優秀に輝いた本多史弥消防副士長は、救急業務における安全確保について力強く語りました。
題目「車内に響け、自己確保よし!」を掲げ、来年2月7日金曜日に行われる西三河地区消防職員意見発表会に幸田町の代表として出場します。
この発表会を単なる弁論大会で終わらせることなく、今回、色々提案されたことを活かし、消防が一丸となって町民への消防サービス向上を目指していきます。