幸田町消防団が、各分団のプライドをかけて競練会を実施しました。
日時 令和元年6月16日(日)
場所 防災広場

町民の安心・安全を守るために活躍している消防団による階梯操法や消防自動車を駆使した実践的な訓練を実施しました。消防団員の眼差しの奥には、火災や災害により即時的対応力を高めるため、幸田町の各地域を代表としての熱く秘めた闘志が宿っていました。

消防団OBの人たちも一つとなって応援する姿に、幸田町消防団の強固な団結力やチームワークを感じずにはいられませんでした。

優勝は、第2分団、準優勝は第4分団でしたが、団員一人一人が輝いており、皆がヒーローでした。

息を合わせて!