119番緊急時ファックスについて

 

 幸田町消防本部では耳や言葉の不自由な方が利用できるFAX119番の運用が可能となりました。

通報用紙は、あらかじめ住所、氏名、ファックス番号、目標物などを記入しておき

≪ 火災 ≫ または ≪ 救急 ≫ 

≪ だれが ≫  ≪ どうしたか ≫

等の項目に○印を付けるだけで、送信できるようになっていますので、緊急時の通報に際し、ご利用下さい。

 なお、通報用紙は、役場 福祉課または消防署で「注意事項」を添付し、希望する方に配布します。

 

119番緊急時ファックス 用紙は下記からダウンロードしてください。

   記入用紙34KB doc  記入例38KB pdf  

        

119番緊急時ファックスについての注意事項  

 

1. 火災か救急か、どちらかに必ず○を付けて下さい

     なお、○印がない場合は、消防車と救急車のどちらも出場することがあります。

 

2. 火災、救急の様子については、わかる範囲で記入して下さい

     連絡したいことがある場合は ≪連絡したいこと≫ に記入して下さい。

 

3. 氏名、住所等は、前もって用紙に記入しておいて下さい

  

4. 消防本部(指令室)から受信したことのファックスが返信されます。

  

5. 玄関のカギを開けて待っていて下さい。

     (火災のときは安全な場所に避難して下さい。)

 

6. 119番緊急時ファックスに関するお問い合わせは、消防本部へお願いします。

     幸田町消防本部消防署 0564-63-0119(代表)

                0564-63-1119(FAX)

 

 

 

返信例


 

 消防 太郎  様

119ファックスによる緊急通報返信用紙

平成 ○○ 年 ○○ 月 ○○ 日

午前・午後 ○○ 時 ○○ 分

 

119ファックスは、受信しました。

 

只今、消防車がそちらに向かっています。

  危険でない場所で待機していて下さい。

  消防車が見えたら手を振って誘導して下さい。

 

只今、救急車がそちらに向かっています。

  お手数ですが、玄関先で手を振って救急隊の誘導

  をお願いします。

 

 

幸田町消防本部消防署 0564-63-0119(代表)

           0564-63-1119(FAX)