地域安全ステーションとは

 幸田町地域安全ステーションは、交通安全対策と防犯対策等の強化を図るべく啓発の拠点として整備されたものであり、住民(ボランティア)・行政・警察が三位一体となった活動により地域の安全で安心なまちづくりを推進します。

施設の概要

鉄骨2階建て(1階28.99㎡:事務室、給湯室、トイレ 2階20.70㎡:会議室)

幸田町大字菱池字大久後地内

パトロール用自動車(青パト1台)

電話0564-63-4574 

 

 

業務内容

警察OBにより、主に以下の業務を行っています。

  1. 町全域を活動エリアとし、交通安全・防犯意識の啓発などのためのパトロール
  2. 放置自転車や違法迷惑駐車などの犯罪動機の減少のためのパトロール
  3. 交通安全施設の点検
  4. 防犯灯などの点検パトロール
  5. 警察官・自主防犯団体の立寄り所及び情報交換の拠点
  6. 自主防犯団体の育成及び指導
  7. 警察官との連絡・調整
  8. 交通防犯その他防災を含めた治安維持に係る住民相談や資機材の展示
  9. その他(不審者情報への対応、防犯に関する相談) 
開所時間

    平日    7時から17時まで