気象庁では、令和元年5月31日から南海トラフで大規模な地震が発生した場合など、さらに隣接する領域で大規模な地震が発生する可能性が懸念される場合に「南海トラフ地震臨時情報」の発表を開始しました。

この情報を見聞きしたら、政府や自治体からの呼びかけに応じた防災対応をとってください。

詳しくは気象庁ホームページを御覧ください。