野生蜂巣・分封(ぶんぽう)処理事業
 
 幸田町では、スズメバチとミツバチによる人への刺害等の危害を未然に防ぐため、ハチの巣などを処理する事業を行ってます。


 

【処理対象】
スズメハチの巣及び、ミツバチの分ぽう 
 ※周辺にハチの巣が無く、飛んでいるだけのハチの処理は行っていません
 
次の4点をご確認の上、下記申し込み先までお電話下さい。
 1.巣のある住所
 2.依頼者の氏名・住所・連絡先
 3.巣の形・大きさ・巣穴の数など
 4.巣のある場所・巣の高さ
 ※処理時に依頼者の立会いが必要です。
 


 

 【対象外】
アシナガバチ等上記対象以外
 ご自身での処理をお願いしています。(処理方法は下記PDFファイルを参考にして下さい。)
 ※処理の相談は受け付けますが、処理は有料となります。
 ※スズメバチやミツバチであっても、事業所やアパートなど処理の対象にならない場合があります。
 
 【費用負担】
・処理にかかる基本的な費用は町が負担します。
・作業にあたり、特別に必要な薬剤や資材などを使用した分は、依頼者負担になります。
・処理する場合に大工作業等が必要な場合はご自分で手配して下さい。
 
 
※巣の写真や詳細については、こちらをご覧下さい。(アシナガバチの処理方法も掲載してます。)
 
 
申込み・ご相談は、産業振興課農業振興グループ 
 0564-62-1111(内線264)へお電話ください。