幸田町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)

 

幸田町では、地球温暖化対策の推進に関する法律第20条の3第1項に基づき、幸田町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)を策定しています。本計画は、環境に「e~co(えーこ)と」しようを合言葉とし、実行計画に基づく温室効果ガス排出量の削減を目的としています。

計画期間

 

第1次計画

計画期間:平成21年度から平成25年度

第2次計画

計画期間:平成26年度から平成30年度

第3次計画

計画期間:令和元年度から令和5年度

対象範囲

 

第1次計画

(削減目標設定の対象施設一覧)

所管 施設等 所管 施設等
財政課 役場庁舎 消防本部 消防庁舎
健康課 保健センター 生涯学習課 中央公民館
学校教育課 小学校(6校) 郷土資料館
中学校(3校) さくら会館
児童課 保育園(8園) 勤労者体育センター
上六栗子育て支援センター 弓道場
児童館(3館) 福祉課 身体障害者福祉センター
全課 公用車 老人福祉センター

 

第2次計画

(削減目標設定の対象施設一覧) 

所管 施設等 所管 施設等
財政課 役場庁舎 消防本部 消防庁舎
健康課 保健センター

 
 
 

 

 

生涯学習課
 
 
 
 

中央公民館
学校教育課 小学校(6校) 郷土資料館
中学校(3校) さくら会館
給食センター 勤労者体育センター
 
こども課
 
保育園(8園) 弓道場
上六栗・菱池子育て支援センター 町民会館
児童館(3館) 図書館
福祉課 つどいの家 町民プール
つどい作業所 防災安全課 地域安全ステーション
老人福祉センター 水道課 永野ポンプ場
産業振興課 道の駅 筆柿の里・幸田 都市計画課 公園
排水機場(5ヶ所) 区画整理課 まちづくり会館
駅駐車・駐輪場 土木課 街路灯
大井池休憩所 地下道
下水道課 集落排水・公共下水 排水機場(2ヶ所)
環境課 粗大ごみ集積処理場

 全課

公用車

 

第3次計画

(削減目標設定の対象施設一覧)

所管 施設等 所管 施設等
財政課 役場庁舎 消防本部 消防庁舎
健康課 保健センター

 
 
 

 

 

生涯学習課
 
 
 
 

中央公民館
学校教育課 小学校(6校) 郷土資料館
中学校(3校) さくら会館
給食センター 勤労者体育センター
 
こども課
 
保育園(8園) 弓道場
上六栗・菱池子育て支援センター 町民会館
児童館(3館) 図書館
福祉課

障害者地域活動支援センター

町民プール
老人福祉センター 防災安全課 地域安全ステーション
産業振興課 道の駅 筆柿の里・幸田 水道課 ポンプ場・排水機場
排水機場(5か所) 都市計画課 公園
駅駐車場・駐輪場 土木課 街路灯
大井池休憩所 地下道
下水道課 集落排水・公共下水 排水機場(3か所)
環境課 粗大ごみ集積処理場 全課 公用車
最終処分場

 

 

 

削減目標

 

第1次計画

平成19年度温室効果ガス排出量   6%削減   平成25年度温室効果ガス排出量 

        1,481 t-CO2              ➡     1,392 t-CO2          

第2次計画

平成24年度温室効果ガス排出量   3.8%削減   平成30年度温室効果ガス排出量 

        5,241 t-CO2              ➡      5,040 t-CO2          

 進捗状況

 

第1次計画         

 第1次計画では、平成25年度の温室効果ガス排出量を、平成19年度比で6%削減する目標をたてた。結果は、4.9%削減の1,408t-CO2であり、目標を達成すことができなかった。

幸田町地球温暖化対策実行計画(第1次計画)の結果 [67KB pdfファイル] 

第2次計画         

第2次計画では、平成30年度の温室効果ガス排出量を、平成24年度比で3.8%削減する目標をたてた。直近年度である、平成29年度の温室効果ガスは5,161t-CO2であり、平成30年度の目標値である5,040t-CO2に2.3%届かなかった。

幸田町地球温暖化対策実行計画(第2次計画)の結果(平成29年度) [176KB pdfファイル] 

計画本編

 

 第1次計画

幸田町地球温暖化対策実行計画(第1次計画)[631KB pdfファイル] 

第2次計画

幸田町地球温暖化対策実行計画(第2次計画)[588KB pdfファイル] 

第3次計画

幸田町地球温暖化対策実行計画(第3次計画)[566KB pdfファイル]