幸田町は、「幸田町グリーン購入推進方針」を定めて、平成24年度からグリーン購入に取り組みます。

グリーン購入とは?

 購入の必要性を十分に考慮し、品質や価格だけでなく環境のことを考え、環境負荷ができるだけ小さい製品やサービスを、環境負荷の低減に努める事業者から優先して購入することです。

幸田町グリーン購入の概要

基本原則

 資源採取から廃棄までの製品ライフサイクルにおける多様な環境負荷の低減を考慮し、次の事項に配慮して調達する。

  1. 環境汚染物質等の削減
    環境や人の健康に影響を与えるような物質の使用や排出が削減されていること。
  2. 省資源・省エネルギー
    資源やエネルギーの消費が少ないこと。
  3. 天然資源の持続可能な利用
    再生可能な天然資源は持続可能な方法で採取し、利用していること。
  4. 長期使用性
    長期間の使用ができること。
  5. 再使用可能性
    再使用が可能であること。
  6. リサイクル可能性
    リサイクルが可能であること。
  7. 再生材料等の利用
    再生材料や再使用部品を用いていること。
  8. 処理・処分の容易性
    廃棄されるときに適正な処理・処分が容易なこと。
対象品目
  1. 紙類(7品目)
  2. 文具類(83品目)
  3. 自動車等(4品目)

品目一覧 [42KB pdfファイル] 

リンク集

グリーン購入全般について

グリーン購入法.net(環境省)

特定調達物品を探す

グリーン購入の調達者の手引き(平成28年2月版)

エコ商品ねっと(グリーン購入ネットワーク)

環境ラベルについて

環境ラベル等データベース(環境省)