概要

住民票記載事項証明書は、住民票の写しとは異なり、請求される方が希望する事項について証明するものです。主に、会社や学校などが用意した「住民票記載事項証明書」の様式に、請求する方が記入したものについて住民基本台帳を基に証明する形になります。また市区町村の様式を利用することも可能です。

対象者

幸田町の住民基本台帳に記録されている方

手数料

1通につき200円

請求できる人・請求方法・請求窓口

請求の対象とする方ご本人またはその方と同一の世帯に属する方、もしくはその代理人の方が、必要なものをお持ちになり、幸田町役場住民課へお越しいただくか、ご郵送ください。
※最近、戸籍の届出をされた方は、届出の種類、届出年月日、届出先をお知らせください。住民票の記載変更には、日数を要することがあります。例えば幸田町以外の市区町村に届出された場合は通常1週間程度かかります。そのため、届出を反映した証明をすぐにはお取りいただけないことがあります。
※住所が同じでも、別世帯の場合は代理人扱いとなります。
※代理人の場合は委任状が必要です。

持ち物・請求書類

  1. 証明書交付申請書 [151KB pdfファイル]  
    ※ダウンロードするか、役場で受け取ってください。
  2. 窓口にお越しになる方の印鑑(自署する場合は不要)
  3. 請求者の本人確認書類(写真の貼付のあるもの:運転免許証、マイナンバーカード又は写真付き住民基本台帳カード等)
  4. 委任状(代理人の場合)
    ※必要なことが分かる資料の提示を求めることがあります。