おおむね6ヶ月以上寝たきりの状態にあると認められ、治療上おむつの使用が必要な人については、おむつ代が医療費控除の対象となります。

 確定申告では、おむつ代の領収書と医師の発行した「おむつ利用証明書」が必要です。

2年目以降の手続き簡素化

 おむつ代について医療費控除をうけるのが2年目以降の場合で要介護認定を受け、一定の要件を満たした方は福祉課が発行する「要介護認定での主治医意見書の内容を確認した書類」により医師の発行した「おむつ利用証明書」に代えることができます。

証明書等交付時に本人確認を実施しています。