概要

65歳以上の高齢者の方を対象に、介護が必要となる状態を予防することを目的とした介護予防の講座を行います。
介護予防事業には、(1)65歳以上の高齢者の方全員を対象とする事業(一次予防事業)と(2)65歳以上で介護保険を利用するほどではないものの介護が必要となる可能性の高い方を対象とする事業(二次予防事業)があります。

一次予防事業

すべての高齢者が対象の事業です。福祉出前講座の一環として下記の教室を実施しています。

  • 体かる~い体操(運動機能向上)
  • お口すっきり教室(口腔機能向上)

二次予防事業

心身の機能や生活の機能の向上が必要であると判断された65歳以上の二次予防事業対象者が対象の事業です。

  • 運動器の機能向上プログラム
  • 栄養改善プログラム
  • 口腔機能の向上プログラム

対象者

  • 一次予防事業
    65歳以上の高齢者の方
  • 二次予防事業
    介護予防基本チェックの結果、生活機能の低下が見られた方の中で、介護予防事業への参加を希望する方、介護予防事業への参加が望ましいと判定された方には、町から介護予防事業の案内を送付します。
    介護予防基本チェックは郵送により配布・回収します。