概要

妊娠中、出産後は女性ホルモンの分泌の変化や食事回数の増加などから虫歯や歯周病になりやすく、進行しやすい時期です。母子健康手帳の交付時に妊婦・産婦歯科健診受診票をお渡しします(交付枚数各1枚)。

利用方法

受診票に必要事項を記入の上、受診する医療機関などに提出して受診してください。
※協力医療機関以外では妊婦・産婦歯科健診受診票は使用できません。
※指定項目以外の検査や治療を行った場合の費用は自己負担となります。
※受診票の有効期間は出産後1年以内となります。

検査内容

歯科健診、保健指導(相談)

支給内容

母子健康手帳の交付時に妊婦・産婦歯科健診受診票(すこっぴーハンドブック内)をお渡しします(交付枚数各1枚)。

対象者

  • 妊娠している方(妊娠中期を過ぎた安定期の受診が推奨されています)
  • 出産した方(出産後一年以内)

申請方法

妊娠がわかりましたら早めに健康課窓口に妊娠の届出をしてください。母子健康手帳と併せて妊婦・産婦歯科健診受診票(すこっぴーハンドブック内)をお渡しします。