概要

未熟児のお子さんを対象に、保健師や助産師がご家庭を訪問し、健康状態の確認や必要な保健指導、不安や悩みについての相談などを行います。

内容

出生時の体重が2,500g未満の未熟児等を対象に保健師または助産師が家庭訪問し、養育に関する相談を受けたり指導を行っています。
※平成25年4月1日~愛知県から町へ業務移譲されました。

実施場所

未熟児等で生まれた赤ちゃんがいるご家庭を訪問します。

対象者

  1. 未熟児養育医療の対象となるお子さん
  2. 低体重児の届出により、訪問の必要を認めたお子さん
  3. 医療機関等から支援依頼のあったお子さん

費用

無料

申込方法

母子健康手帳交付時にお渡しした「こんにちは赤ちゃん連絡票・低体重児の届出書」(すこっぴーハンドブック内)に必要事項を記入し、出生届時に戸籍受付に提出いただくか、健康課に電話でご連絡ください。必要時健康課からご連絡を差し上げます。

関連リンク