空き家等の対策に関する協定について

 幸田町では、幸田町空家等対策計画において目指している《市街地と集落地の良好な生活環境の維持向上~空家等の適切な管理と利活用の推進~》の実現に向け、各関係団体と空き家対策に関する協定を締結しています。

ここでは、協定を締結した団体や協定内容の紹介をします。

 

幸田町シルバー人材センターと「空き家等の適正管理等に関する協定」を締結しました

 幸田町は、空き家等の適正管理の促進のため平成30年8月2日に(公社)幸田町シルバー人材センターと「空き家等の適正管理等に関する協定」を締結しました。

 (公社)幸田町シルバー人材センターは、自分で適切に管理することが困難な空き家の所有者に対し、「空き家管理業務」を実施していますので、空き家の管理にお困りの方はぜひご利用ください。

 

幸田町シルバー人材センター 空き家管理業務

作業項目 見回り     1回  2,000円1回

      ・建物の外観目視点検(屋根、外壁、窓ガラス)

      ・敷地の異常確認(庭木・雑草の繁茂・ゴミ、不法投棄等)

      ・見守り点検報告書の作成及び送付

     植木剪定・伐採 4時間 6,900円~

     草刈り     4時間 7,000円~

      ※剪定や草刈りについては、枝や草の処分費用等が別途掛かります

電話番号 0564-63-0011

 

幸田町シルバー人材センター 空き家管理業務チラシ.pdf [362KB pdfファイル] 

 

【平成30年8月2日(木) 協定締結式の様子】