幸田町空家等対策計画

 人口減少、少子高齢化の進展、既存住宅などの老朽化、社会的ニーズの変化にともなう居住形態の変化などにより、人が居住しておらず管理も行き届いていない空家等が全国的に増加しています。

 何の手立ても打たずに空家等が増加し放置をされてしまうと、周辺地域の治安の悪化や災害時の防災力の低下、景観や環境衛生の悪化による資産価値の低下など、さまざまな問題が引き起こされ、良好な生活環境が阻害されるものと危惧されます。

 町においても、空家等を利活用することも含めて、放置されている空家等を無くし良好な生活環境の維持向上を図るため、対策方針を定め具体的な対策実施を行うことができるよう幸田町空家等対策計画を策定いたしました。

 今後、計画に基づき対策を進めてまいります。

 

空き家等の相談

 空き家等を持つことのデメリットや問題となりやすい点等についてパンフレットにまとめましたので参考にしてください。

空家パンフレット.pdf [200KB pdfファイル] 

 具体的な空き家等に関する相談については都市計画課が総合窓口となっておりますので、お気軽にご相談ください。
 いただいた相談については内容ごとに対応可能な部局にお繋ぎいたします。

 また、行政による対応が難しい案件に対応するため、幸田町では各種関係団体との協定締結等の連携を進めております。

 詳細については、こちらをご参照ください。