2020.6月

町長の公務の一部を写真付きで紹介します。  

特記事項

6月3日、防災安全課職員と共に、避難所開設時のプライバシー保護のためのテント間仕切り及び段ボール間仕切りの設置を試しました。

 

  

6月11日、幸田町障害者地域活動支援センター「つどいの家」の敷地内に建設するショートステイ施設整備の進捗状況を確認し、現場監督から説明を受けました。

 

  

 

 

6月1日

日時

令和2年6月1日(月) 午前9時~

会議名

幸田町議会第2回定例会開会

 

萬珍軒の「Omotenashi Do~n」を買いにいきました。

 

日時

令和2年6月1日(月) 午後5時~午後6時10分

会議名

第82回幸田町新型コロナウイルス感染症対策 関係部次長会議

主な内容

・教育部との追加支援策の調整について

・水害対策としての一時避難施設の確保について

・町長の公務の報道について

・子育て世代への施策について

・手筒煙火イベントについて

・休日等の電話受付について

・特別定額給付金の支給について

 

 

 

6月2日

日時

令和2年6月2日(火) 終日

会議名

議案関連の打合せ

  

カフェ・アシンメトリーの「Omotenashi Do~n」を買いにいきました。

 

交通指導員会議で挨拶をしました。

  

 

 

6月3日

愛知県後期高齢者医療広域連合を訪問しました。(写真中央は町から派遣している田邊主事)

 

企業庁長の井上様を訪問しました。(写真左奥)

 

県庁の関係各所に挨拶回りをしました。(写真右から2番目は建設局長の鎌田様)

  

 

 

6月4日

幸田町総合教育会議に出席しました。

 

定例教育会議に出席しました。

 

六栗区から要望書を受け取りました。(写真中央は町議会議員の廣野議員、写真右は六栗区長の手嶋様)

  

 

 

6月5日

教育長と共に、朝の通学状況の確認及び交通安全啓発を行いました。

 

日時

令和2年6月5日(金) 午前10時~午前11時10分

会議名

第83回幸田町新型コロナウイルス感染症対策 関係部次長会議

主な内容

・教育部の今後の対応策について

・出産祝い事業について

・今後のコロナウイルス感染症対策関連支援策の検討について

・電話での問合せとその対応について

・県の感染拡大予防対策指針について

 

 

藤田医科大学理事長の星長様(写真左から2番目)、学長の才藤様(写真左)と面会しました。

 

 

6月8日

日時

令和2年6月8日(月) 終日

会議名

議案質疑

 

 

 6月9日 

日時

令和2年6月9日(火) 午前

会議名

福祉産業建設委員会

 

 

匿名で幸田町への寄付をいただきました。

町長からのメッセージ「直接お礼を伝えることができず、申し訳ありませんでした。幸田町のために大切に使わせていただきます。この度は本当にありがとうございました。」

 

日時

令和2年6月9日(火) 午後

会議名

総務教育委員会

 

 

幸田消防カレーを監修していただいている料理研究家の長田様が来訪されました。

 

 

 

6月10日

日時

令和2年6月10日(水) 午前中

会議名

議会関連の部課長会議

 

日時

令和2年6月10日(水) 午前11時~正午

会議名

第84回幸田町新型コロナウイルス感染症対策 関係部次長会議

主な内容

・教育委員会関連の施策について

・今後の対応施策について

・農業分野へのサポート事業について

・テイクアウトイベントについて

・電話の問合せとその対応について

・感染症対策に関する議会への説明について

・感染症対策に関する補正予算の議決について

 

 

横落区との懇談会をしました。

 

野場区との懇談会をしました。

 

永野区との懇談会をしました。

 

 

 

6月11日

藤田医科大学岡崎医療センターを訪問し、センター長の守瀬様、看護婦長の小島様と打合せをしました。

 

蒲郡市政策推進監の川端様が来訪されました。

 

旬を迎えている幸田町特産の「ハウス桃」を、部会長である田境様の作業場に買いに行きました。

 

JAあいち三河の代表理事専務の成瀬様が来訪されました。

 

幸田町シニアシルバーサポートセンターで打合せをしました。

 

日時

令和2年6月11日(水) 午後4時~5時25分

会議名

第85回幸田町新型コロナウイルス感染症対策 関係部次長会議

主な内容

・避難所設営の準備について

・臨時議会での補正予算の確保について

・農業分野へのサポート事業について

・テイクアウトイベントについて

・起債の検討について

・電話による問合せとその回答について

・今後の支援施策について

 

 

 

 

6月12日

日時

令和2年6月12日(金) 午前中

会議名

幸田町議会第2回定例会閉会

  

こうた凧保存会会長の杉浦様が来訪されました。

 

 

6月13日

特産のハウス桃を県内各所に持参し、消費宣伝活動を行いました。

 

 

 

6月15日

六栗区との懇談会をしました。

 

上六栗区との懇談会をしました。

 

桐山区との懇談会をしました。

 

荻区との懇談会をしました。

 

芦谷区との懇談会をしました。

 

定例区長会議に出席しました。

 

 

 

6月16日

名古屋大学にて准教授の太幡様と打合せをしました。

 

愛知県議会議事堂を訪問しました。(写真左は県議会議員の中根様)

 

 

 

6月17日

日時

令和2年6月17日(水) 午前10時~正午

会議名

第86回幸田町新型コロナウイルス感染症対策 関係部次長会議

主な内容

・コロナウイルス感染症対策2次補正について

・要介護者の災害時安否確認体制について

・7月臨時議会の日程について

・県への要望事項の回答について

・東京三菱UFJ銀行との懇談について

・こうた甘味デーの実施について(保育園)

・電話対応について

・理美容業界の協力金の支給について

・秋のイベントの開催の可否について

・2次補正の項目や内容について

 

長嶺区との懇談会をしました。要望書を受け取りました。

 

町内のバラ農家の朝岡様から町長へ、父の日にちなみ、バラの花束を頂戴しました。

 

岡崎警察署長の三好様が来訪されました。

 

 

 

6月18日(木)

幸田区との懇談会をしました。

 

 

桜坂区との懇談会をしました。

 

高力区との懇談会をしました。

 

新田区との懇談会をしました。

 

鷲田区との懇談会をしました。

 

海谷公民館にて海谷区との懇談会をしました。

 

 

 

6月19日

第20回コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。なお、今後も対策本部は幸田町保健センターに設置しています。

 

本光寺の改修工事の進捗を確認しました。本光寺あじさいまつりは中止となっていますが、1万株のアジサイがきれいに咲いています。

 

JR岡崎駅長前任の杉江様、新しい駅長の匹田様が来訪されました。

 

 

 

6月21日

 

父の日プレミアムランチイベントに出席し、購入者にバラを手渡しました。

 

逆川区にて要望案件の現場視察を行いました。

 

逆川農村センターにて、逆川区と懇談会をしました。

 

こうた女性の会荻谷学区初顔合わせ会に出席しました。

 

町内で打上花火を鑑賞しました。

 

 

 

6月22日

日時

令和2年6月22日(月) 午前10時~午前11時25分

会議名

第87回幸田町新型コロナウイルス感染症対策 関係部次長会議

主な内容

・安全衛生委員会でのコロナ感染症対策の協議について

・コロナ感染症対策第2次補正の素案の取りまとめについて

・芦谷区の手筒花火イベントについて

・電話での問合せについて

 

日時

令和2年6月22日(月) 午後2時30分~午後4時

会議名

県市町村職員共済組合第190回組合会

場所:メルパルク名古屋

 

午後3時30分~

組合会議員補欠選挙の選挙立合人として、扶桑町長の鯖瀬様を当選人としました。

 

 

 

6月23日

大草区との懇談会をしました。要望書を受け取りました。

 

須美区との懇談会をしました。要望書を受け取りました。

 

久保田区との懇談会をしました。要望書を受け取りました。

 

 

 

6月24日

岡崎保護区保護司会の皆さまが「社会を明るくする運動 内閣総理大臣メッセージ伝達」のために来訪されました。

 

三菱UFJ銀行部長の近藤様が来訪されました。

 

ダーシェンカに「Omotenashi Do~n」を買いに行きました。

 

ダンフォトスタジオにて町長公式写真の撮影をしました。

 

 

 

6月25日

坂崎区との懇談会をしました。要望書を受け取りました。

 

愛知県産業振興課自動車産業グループ担当課長の山口様と面会をしました。

 

 

 

6月26日

碧海信用金庫幸田支店長の都築様から「碧海信用金庫創立70周年記念事業」として、町内の学校教材費のための寄付目録を受け取りました。

 

幸田町安全テラスセンター24設置専門委員会をテレビ会議で開催しました。

 

 

 

6月29日

 

掛川市から要請のあった原子力災害時の広域避難協定に関する地域およびコミュニティホームを視察しました。

 

蒲郡クラッシクホテルと同じ系列会社が運営する沼津市の道の駅「くるら戸田」を視察しました。2階建ての建物の中に温泉施設を始め、役所支所となる住民窓口、公民館や集会場、避難場所の機能を持ち合わせています。

 

 

 

6月30日

1段目左は、函南町が管理運営する有料公園のかんなみスポーツ公園

1段目右以降はすべて熱海市。1段目右は若い女性を新たにターゲットとした観光の取組がされている来宮神社。

2段目左は、熱海市が管理する「起雲閣」

2段目右は、熱海市の「だいだいプロジェクト」に関わる料理研究家の長田様と。

3段目左は、熱海駅周辺の商店街の様子。

3段目右は、熱海駅ビル1階にある「だいだいプロジェクト」のアンテナショップの「エープラス」

※だいだいプロジェクトとは、熱海市が日本一の生産量を誇る柑橘類「だいだい」を広めながら観光促進につなげるため、「だいだい」を使ったメニュー開発などを市内の飲食店を中心とした店舗が協力しながら行っている事業のこと。