「幸田町情報セキュリティポリシー」について

 幸田町は、IT(情報通信技術)を重要な社会の基盤として捉え、これを利用した情報化を推進することにより、電子自治体の構築を目指しています。

 情報化を推進し、電子自治体を構築するに当たっては、本市の保有する情報を不正なアクセス、情報の漏えい・改ざん等の脅威から防御し、高度な健全性を有した情報システムを構築していかなければなりません。

 このような状況を踏まえ、幸田町は、保有する情報及び情報システムに関するセキュリティ対策を総合的、体系的かつ具体的に規定した幸田町セキュリティポリシーを次のとおり策定しました。