地域再生計画 

1.計画策定に至る経緯

 本町は市街地の公共下水道及び農村地域の集落の集落排水の整備が完了し、水質が改善されつつあります。しかし、市街地周辺の集落及び点在する家屋については汚水整備が遅れており、生活排水による広田川やその支流の水質悪化が懸念され、この地域の汚水処理施設の整備が急務となっていました。

 

2.計画の内容

 公共下水道、浄化槽(個人設置型)整備を一体的に行い、汚水処理人口普及率の向上、水質保全や生活環境の改善に努める内容となっています。

 

3.事業期間

 公共下水道      平成17年度 ~ 平成21年度

 浄化槽(個人設置型) 平成17年度 ~ 平成21年度

 

・地域再生計画はご覧頂けます。

 地域再生計画[1096KB pdfファイル] 

 軽微な変更(第1回~第4回)[494KB pdfファイル] 

・地域再生計画の目標の実現状況等に係る評価結果については以下の通りです。

 評価結果 [58KB pdfファイル]