社会資本総合整備計画

・社会資本整備総合交付金/防災・安全交付金

 国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金等を一つの交付金に原則一括化し、事業主体である地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫が生かせる総合交付金として平成22年度から創設されました。また、平成24年度には、「防災・減災」「暮らしの安全」の観点から、「防災・安全交付金」が新たに創設されました。  

・社会資本総合整備計画

 社会資本整備総合交付金で事業を実施する場合には、事業主体である地方公共団体が直面している政策課題に対し、目標を決め、目標実現に向けて計画期間内に行う事業等を記載した計画を作成する必要があります。

 現在幸田町が作成している社会資本総合整備計画は以下の通りです。

①幸田駅前の顔となる中心市街地における利便性の向上、にぎわいの再生、安全で安心なまちづくりの実現(防災・安全)(平成29年度から平成33年度まで)    [967KB pdfファイル]   

②幸田町における循環のみちの実現(平成30年度から令和4年度まで) [758KB pdfファイル] 

 幸田町における循環のみちの実現(平成29年度終了) [607KB pdfファイル] 

③-1コンパクトなまちづくりを進め、中心市街地のにぎわいの再生・創出と安全安心なまちづくりを実現する。(平成26年度終了) [817KB pdfファイル] 

③-2コンパクトなまちづくりを進め、中心市街地のにぎわいの再生・創造と安全安心なまちづくりを実現する。(防災・安全)(平成26年度終了)  [173KB pdfファイル] 

④-1中心市街地のにぎわいの再生と安全安心な歩行空間を確保するためのまちづくり(防災・安全)(平成30年度終了)  [281KB pdfファイル]     

④-2中心市街地のにぎわいの再生と安全安心な歩行空間を確保するためのまちづくり(防災・安全)(平成31年度から平成33年度まで)  [328KB pdfファイル] 

⑤幸田町における広域的水環境向上(平成31年度から令和5年度まで) [1279KB pdfファイル] 

  *各整備計画名称をクリックしていただくと、内容がご覧になれます。

 社会資本総合整備計画の目標の実現状況等に係る評価結果については以下の通りです。

①幸田駅前の顔となる中心市街地における利便性の向上、にぎわいの再生、安全で安心なまちづくりの実現(平成22年度から平成26年度まで) [84KB pdfファイル] 

② 幸田町における循環のみちの実現(平成25年度から平成29年度まで)[773KB pdfファイル] 

③-1コンパクトなまちづくりを進め、中心市街地のにぎわいの再生・創出と安全安心なまちづくりを実現する。(平成22年度から平成26年度まで) [137KB pdfファイル] 

③-2コンパクトなまちづくりを進め、中心市街地のにぎわいの再生・創出と安全安心なまちづくりを実現する。(防災・安全)(平成22年度から平成26年度まで)[261KB pdfファイル]

④-1中心市街地のにぎわいの再生と安全安心な歩行空間を確保するためのまちづくり(防災・安全)(平成27年度から平成30年度まで)[16KB pdfファイル] 

 愛知県とりまとめによる、幸田町が県内市町村と共同で作成している社会資本総合整備計画は以下の通りです。

Ⅰ安全で快適な生活道路の整備 [541KB pdfファイル] 

Ⅱ安全で快適な生活道路の整備(防災・安全) [601KB pdfファイル]