令和2年国勢調査の実施について

 

令和2年10月1日を基準日として、全国一斉に国勢調査が実施されます。日本の未来をつくるために必要な、大切な調査です。調査へのご協力をお願いします。

国勢調査2020キャンペーンサイト

 

国勢調査の概要
 国勢調査は、国の最も重要な統計調査で、国内の人口・世帯の実態、就業状態などを明らかにするため、5年ごとに実施されます。

 令和2年国勢調査は初めて国勢調査が行われた大正9年から数えてちょうど100年の節目の調査となります。

国勢調査100年のあゆみ

 

調査の期日

 令和2年10月1日現在で実施します。

調査の対象

 令和2年10月1日現在、日本国内に住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象とします。

調査内容

 ・世帯員について

 「男女の別」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など15項目

 ・世帯について

 「世帯員の数」、「世帯の種類」、「住居の種類」、「住宅の建て方」の4項目

調査書類の配布

 令和2年9月中旬頃から、調査員が調査対象となるすべての世帯に調査書類を配布します。

調査の回答方法

 ・インターネット

 パソコンやスマートフォン、タブレットから回答できます。仕事で帰宅する時間が遅くなったり、日中不在がちにすることの多い世帯であっても、期間中はいつでもお好きな時間に回答できます。

 ・紙の調査票

 郵送提出または調査員へ直接提出できます。

 

国勢調査の結果の利用

 調査の結果は、国や地方公共団体が行政施策を進めるための基礎データとして利用されるほか、民間企業や大学、研究機関などでも幅広く活用されています。

 

「かたり調査」に注意してください

 「国勢調査」と偽って、個人情報を聞き出そうとするいわゆる「かたり調査」が発生する場合があります。不審な訪問者や不審な電話・電子メールなどに注意してください。統計調査員は顔写真を貼った「調査員証」を携帯しておりますので、提示を求めるようにしてください。

 不審だと感じたときは、企画政策課統計グループまでご連絡ください。

 

 

平成27年国勢調査 オンライン回答推進による総務大臣表彰を受賞しました。

 平成27年10月1日現在で実施された国勢調査では、初めての試みとしてインターネットを利用しての「オンライン回答」が導入されました。
 幸田町は、オンライン回答率54.9%(愛知県で2位、全市区町村で17位)という高い結果を得ることができ、オンライン調査による回答を積極的に推進し、その成果を上げたとして総務大臣表彰を受賞しました。
 調査に回答していただいた町民の皆様、調査に従事していただいた指導員、調査員の皆様、調査実施にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。