明るい選挙を実現するために

政治にお金がかかる理由に、日常の選挙区内の有権者との関係があると言われています。

お金のかからない明るい選挙を実現するために、次のルールを守りましょう。

政治家からの寄付禁止のルール

政治家や候補者が選挙区内にある者に対し、寄付をすることは禁止されています。また、有権者が寄付を求めることも禁止されています。

冠婚葬祭や地域イベントなど、こんな時、こんな物も、寄付禁止の対象となります。

  1. 病気見舞い
  2. 葬式の花輪、供花
  3. お中元やお歳暮
  4. お祭りへの寄付や差入
  5. 落成式・開店祝の花輪
  6. 町内会の集会や旅行などの催物への寸志や飲食物の差入
  7. 地域の行事やスポーツ大会への飲食物の差入
  8. 入学祝、卒業祝
  9. 秘書等が代理で出席する場合の結婚祝
  10. 秘書等が代理で出席する場合の葬式香典

贈らない!求めない!受け取らない!

政治家や選挙の候補者が選挙区でお祭りなどの催し物に寄付したり、有権者に対して結婚や出産などのお祝いを贈ることは、法律で禁止されています。

有権者がこれらのものを求めることも、法律で禁止されています。

また、会費を徴収する各種会合や行事の集まりにおいて、政治家を招く場合には、案内状に会費(他の参加者と同一の金額)の明記が必要です。

明るくきれいな選挙を行うために、一人一人がルールを守りましょう。

寄付禁止のルールを守って明るい選挙を実現しましょう。

  

幸田町選挙管理委員会・幸田町明るい選挙推進協議会

 

 

 

「明るい選挙推進サポーター」の募集

 愛知県選挙管理委員会において若年層の投票率低下などが言われる中、県内の若者に対する啓発活動等のボランティア活動を行う「明るい選挙推進サポータ―」を募集しています。興味のある方は、愛知県選挙管理委員会にお問い合わせください。

 明るい選挙推進サポーター募集チラシ【愛知県選挙管理委員会】 [631KB pdfファイル]