幸田町遺児家庭臨時給付金とは

 この給付金は、新型コロナウイルス感染症対策による家計への影響を鑑み、幸田町遺児家庭扶助費を受給する世帯に対し、対象児童一人あたり2万円を支給する臨時の給付金(一時金)です。

 これは、両親または父母のどちらかがいない児童(遺児等)を監護または養育している方の支援を行い、遺児等の健全な育成、その家庭の福祉が増進されることを目的とするものです。

 ※父または母が重度障害の場合を含みます。

 幸田町独自の支援策のため、受給するためには町が定めた申請書の提出が必要です。 

 

 支給対象者

  幸田町遺児家庭扶助費5月分の受給者

 ただし、令和2年6月1日時点で受給資格が消滅している方は除きます。 

 

 対象児童

 支給対象者の令和2年5月分の幸田町遺児家庭扶助費の対象となる児童 

 

 支給額

 対象児童一人あたり2万円 

 

 申請・支給方法

 支給対象者に申請書を郵送(6月15日発送)します。

 必要事項を確認・記入して、6月15日から9月30日までに返送してください。

 幸田町遺児家庭扶助費登録口座へ振り込みます。 

 

 支給日

 支給開始は、令和2年7月10日

 申請内容の審査が終わったものから順次支給します。

 

 注意

  • 幸田町遺児家庭扶助費登録振込口座を解約等して振込ができない場合は、「問合せ・送付先」までご連絡ください。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、申請書の提出はできる限り郵送にしてください。(メール・FAX不可)

 

 問合せ・送付先

 〒444-0192 幸田町役場 こども課 遺児家庭臨時給付金担当

 電話:0564-62-1111(内線133) FAX:0564-63-5334

   

 

サギに注意

 ※給付金を装った詐欺や、個人情報等の搾取にご注意ください。