概要・内容

幼稚園に通っているお子さんの保護者の方の経済的な負担を軽減するため、世帯の所得に応じて補助(保育料の減免)を行っています。
詳しくは、保護者宛てに幼稚園を経由して、お知らせの文書を配布します。

支給内容

世帯の所得に応じて補助額は異なります。また、兄弟の就学状況や対象園児が第何子かによっても、額は異なります。

  • 基準と補助限度額
補 助 基 準 子区分 補 助 限 度 額(1人年額)
ひとり親世帯等
Ⅰ 生活保護世帯

第1子

第2子

第3子以降

308,000

308,000

308,000

308,000

308,000

308,000

Ⅱ 市町村民税非課税世帯、市町村民税

 所得割非課税世帯(均等割のみ課税)

第1子

第2子

第3子以降

272,000

308,000

308,000

308,000

308,000

308,000

Ⅲ 市町村民税所得割課税額が

    77,100円以下の世帯

第1子

第2子

第3子以降

139,200

223,000

308,000

272,000

308,000

308,000

Ⅳ 市町村民税所得割課税額が

  211,200円以下の世帯

第1子

第2子

第3子以降

62,200

185,000

308,000

62,200

185,000

308,000

上記区分以外の世帯

第1子

第2子

第3子以降

ーーーー

154,000

308,000

ーーーー

154,000

308,000

 ※ 保護者が負担する保育料(入園料を含む)の額が表の補助限度額を下回るときは、保護者負担額が補助限度額となります。

 ※ 所得割課税額が77,101円以上の世帯では、小学校3年生以下の子から第1子、第2子として順に数えます。

 ※ 所得割課税額が77,100円以下の世帯では、年齢の制限なく、生計を一にする子を上から第1子、第2子として順に数えます。

 ※ 所得割課税額は、住宅借入金等特別控除の適用を受けている場合は、控除前の額で算定します。

 ※ ひとり親世帯等とは、保護者又は保護者と同一世帯に属する者が以下に該当する世帯とする。
 (①②については保護者に限る。③~⑦については保護者又は保護者と同一の世帯に属する者(在宅の者に限る。)

  ①生活保護世帯
  ②ひとり親世帯
  ③身体障害者手帳の交付を受けている。
  ④療育手帳の交付を受けている。
  ⑤精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている。
  ⑥特別児童扶養手当の支給対象児童
  ⑦障害基礎年金の受給者  

対象者

幼稚園に通っている満3歳児から年長児の保護者の方で、以下の条件にあてはまる方です。

  • 幸田町内に住民票がある方 (園児)
  • 世帯の町民税所得割額が211,200円以下の方(第1子の場合)

   ※第2子、第3子以降の園児の場合、所得割額の制限はありません。

申請できる人・申請方法・申請期日・申請窓口

6月中旬ごろ、各幼稚園の指定した時期に幼稚園あてにお申し込みください。
※対象となるお子さんの保護者の方が申請してください。