近年、全国的で豪雨等に起因する山地災害が多発しています。平成30年6月28日から7月9日には、西日本を中心に平成30年7月豪雨に見舞われ、また、平成30年4月11日には大分県において、雨が観測されていない中で土砂崩れが発生し、いずれも甚大な被害をもたらしました。山地被害から身を守るため、危険個所を知るとともに、山地災害の危険信号(落石、斜面に亀裂、川が濁った、地鳴り等)に注意してください!

 なお、危険個所については、県が山腹崩壊等により人家・公共施設等に直接被害を与える恐れがあると判定した「山地災害危険地区」をマップにしています。

◇山地災害危険地区マップ:西三河農林水産事務所(林務課)及び幸田町産業振興課で閲覧可能。

※県HPでもご覧いただけます

(http://www.pref.aichi.jp/soshiki/shinrin/0000004077.html)

◇問合せ:西三河農林水産事務所林務課森林土木・林地保全グループ 電話0564-27-2732