農業制度資金のご案内

あなたの経営をバックアップします

 

利用できる資金の種類

A スーパーL資金

 資金規模が大きく、償還期間が長期におよび、農業近代化資金で対応できない資金を(株)日本政策金融公庫が融資します。

B 農業改良資金

 新技術を始めるために必要な資金を(株)日本政策金融公庫が無利子で融資します。

C 農業近代化資金

 農業経営の近代化を進めるために必要な資金を、農協などの融資機関が融資する最も一般的な資金です。

D 青年等就農資金

 就農するために必要な資金を(株)日本政策金融公庫が無利子で融資します。

E スーパーS資金、農業経営安定資金

 経営に必要な短期運転資金を農協などの融資機関が融資します。

F 経営体育成強化資金

 前向き投資または負債の負担軽減を図るために必要な資金を(株)日本政策金融公庫が融資します。

 

 資金の用途と対象となる資金

資金の用途

利用できる資金
    1. 農地などの取得、賃借

   A・F

    1. 農地などの造成・改良
    2. 農畜舎・温室などの建設
    3. 農機具の購入
    4. 農機具・施設の賃借
    5. 果樹の植栽・育成
    6. 花き・花木の植栽・育成
    7. 種苗の導入
    8. 家畜の購入・育成

A・B・C・F

    1. 農業の研修
    2. 農業経営の準備・開始

   D

    1. 肥料・農薬・飼料などの運転資金
   A・E
    1. 既往の営農債務の借り換えなど
   A・F