緊急通報(119番)の三者通話翻訳サービスが始まります

 

日本語を話すことができない外国籍住民の方のために、三者通話による翻訳サービスが24時間、365日体制で平成30年3月1日から開始されます。

 

通常の119番回線でご利用可能です。

 

英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語の5ケ国語に対応します。

5ヶ国語翻訳案内パンフレット.pdf [513KB pdfファイル]