救急協力者への感謝状贈呈式

 平成29年5月25日(木曜日)に幸田町消防長室にて感謝状の贈呈式を行いました。

 これは、平成29年5月4日(木曜日)に兄弟で川遊び中、弟(5才)が誤って川に転落し、兄は弟を助けようと試みるも叶わず、近隣に助けを求めました。杉山峰子さんは、自宅庭で作業中、男の子の助けを求める声が聞こえたため、その方向に走って行くと、川底に男の子がうつ伏せで沈んでいるのを発見し、川に飛び込んで男の子を川から救出しました。勇気をもって川の中へ飛び込んだ杉山峰子さんの迅速かつ的確な行動により、救命の連鎖が円滑に行われ、傷病者の一命を取り留める一因となったもので、その功績を称え幸田町消防長から感謝状を贈呈させていただきました。

杉山さんは「無我夢中でした。元気に通園していると伺いそれだけで胸がいっぱいです。」と語っていました。