幸田町消防団春の総合訓練が行われました

 6月4日(日)、防災広場にて幸田町消防団春の総合訓練が行われました。

 幸田町を4つの分団に分かれ活動する消防団が、それぞれ伝統の階梯操法、小型ポンプ操法、ポンプ車操法を披露しました。

 そして最後に、8月5日(土)碧南市2号地多目的広場にて開催される、第62回愛知県消防操法大会に幸田町代表として出場する選抜チームによるポンプ車操法を披露しました。

 この日に向け、選抜チームは幸田町を代表として出場する誇りを胸に、その他の団員は選抜チームにまけじと切磋琢磨し訓練してきました。

 幸田町の安心・安全のためにと頑張る消防団員の姿に、会場に訪れた多くの町民の皆様が大きな声援を送っていました。

 

     

         伝統の階梯操法              各分団によるポンプ車操法

 

    

     各操法は4つの分団すべてが実施      最後に行われた選抜チームによるポンプ車操法