幸田町では、『人と自然と産業の調和』を基本理念とし、地域への想いを抱くみなさんと行政が共にそれぞれの役割を果たしながら幸田町を育てていく『みんなでつくる元気な幸田』を合言葉にまちづくりを進めています。

「元気な幸田」の実現のため「こうたふるさと寄附金」を通じて全国のみなさまからのご支援をお待ちしています。

 

9月1日よりお礼の品をリニューアルしました

 日頃は、幸田町を応援いただきありがとうございます。

 ポット型浄水器など、「ものづくりのまち」であり、「健康の町宣言」を行っている幸田町ならではのお礼の品々を追加しました。

 今後も、皆さまに町の魅力をお伝えすることができるようなお礼の品の提供や町の政策PRに努めてまいりますので、引き続きご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

インターネットでのふるさと寄附金の申し込みは、楽天ふるさと納税 またはふるさとチョイスにてお申し込みください。

楽天 幸田町 ふるさとチョイス

   

ふるさと納税(寄附金)制度の概要について

 ふるさとに貢献や応援をしたいという納税者の思いを実現するため、応援したい地方自治体への寄附を行った場合、確定申告をすることでその寄附額のうち自己負担額の2,000円を除いた全額が居住地の「その年分の所得税」及び「翌年度の個人住民税」から控除できる制度です。

ふるさと納税の概要(外部サイト「総務省」HPにリンクします。)

全額控除される寄付金額には、収入や家族構成等に一定の上限がありますのでご確認ください。

全額控除されるふるさと納税額(年間上限額)の目安(外部サイト「総務省」HPにリンクします。)

 なお、本来確定申告を行う必要がなかった給与所得者については、ふるさと納税を行う際にあらかじめ申請を行うことで確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用することができます。ただし、適用を受けられるのは、ふるさと納税を行う自治体が5団体以内である場合に限られます。

ふるさと納税ワンストップ特例制度について(外部サイト「総務省」HPにリンクします。)

 

寄附金の活用方法について

 みなさまからお寄せいただいた寄附金については、第6次幸田町総合計画の6つの柱を基本に活用させていただきます。

1 いのちと暮らしをまもるぞ(安全・安心に関する事業)

  例えば、

  • 生命や財産を守るための防災体制の強化
  • 安心して出かけられるように交通安全対策の強化
  • 便利で安全な道路の整備

2 自然豊かに美しく(環境に関する事業)

  例えば、

  • 豊かな自然を守るための自然環境保全
  • きれいなまちを目指すためのごみ問題への対応 

3 幸田から全国へ世界へ(産業振興に関する事業)

  例えば、

  • 農業者がいきいきと働き続けられるための農地保全
  • ものづくり産業成長のための企業誘致
  • にぎわいある商業拠点づくりのための活性化支援
  • 訪れてきてくれた人に楽しんでもらうための観光振興

4 お年寄りまでみんなが元気(健康・福祉に関する事業)

  例えば、

  • いつまでもみんなが健康に暮らし続けられるようにするための健康づくり推進
  • 安心して子どもを育てられるための保育の充実
  • 障がいのある人が自立した生活を営むことができるようにするための福祉サービスの充実
  • お年寄りが笑顔で元気に暮らしていけるよう社会参加の機会を提供

5 きたえよう!こころとからだ(教育・文化に関する事業)

  例えば、

  • 未来を担う子どもたちがより良い環境で学ぶことができるよう学校施設の整備
  • いつでもだれでも学べるようにするために生涯学習の機会の提供
  • 幸田の歴史、文化を守るための伝統文化の継承支援

6 みんなのちからで続くまち(協働・参画に関する事業)

  例えば、

  • 性別にとらわれず個性と能力を発揮するために男女共同参画の推進
  • 地域の人々のつながりを大事にするための地域活動への支援

7 町長におまかせ(町長が特に必要と認める事業)

 

お礼の品(返礼品)について

 1万円以上の寄附をいただいた方には、幸田町の魅力をお伝えするとともに幸田町への愛着を更に深めていただくために町の特産品などをお礼の品として贈呈させていただきます(同一年中に複数回寄附をいただいた場合につきましても、お申込みの度にお礼の品を贈呈させていただきます)。

 なお、お礼の品を贈呈させていただく対象は、幸田町外に在住の個人の方とさせていただいております。

※ 幸田町在住者及び法人の方につきましては返礼品はございませんが寄附していただくことは可能です。

※ お送りした返礼品をインターネットオークション等で転売することは、お止めください。ふるさととして幸田町を応援してくださる皆さまのご寄附に対するお礼の品でありますので、寄附者ご本人または、ご家族などでご利用いただきますようお願い申し上げます。

 

     お礼の品カタログ 

 

   

パートナー事業者(返礼品提供事業者)

都築仏壇店

都築仏壇店

大和屋精肉店
(生産者:マルミファーム)

夢やまびこ豚

道の駅筆柿の里・幸田

筆柿の里・幸田

JAあいち三河

JAあいち三河

天の丸天の丸

幸田サーキット桐山

幸田サーキット

轟醸造(株)

轟醸造

(有)スギウラクラフト

スギウラクラフト

エアウィーヴ(株)エアウィーヴ

 

 

これまでの主要な記事等はこちら

 

寄附申込み方法について

 寄附申込み方法については、

「A 金融機関での払込み」
「B ゆうちょ銀行での払込み」

「C 現金書留による送金」
「D 幸田町役場窓口での支払い」
「E クレジットカードによる支払い」の4つの方法があります。

 具体的な手順については、以下のとおりです。

A 金融機関の窓口での払込み

  1. 寄附申込書(様式)  に必要事項を記入いただき、幸田町役場総務課あてに、ファックス、メールもしくは郵便にてお送りください。
  2. 幸田町役場から「納付書」を送付いたします。
  3. 送付された「納付書」により、所定の金融機関の窓口にて払込みください。
     【納付書により送金可能な金融機関(手数料無料)】
     三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、名古屋銀行、岡崎信用金庫、豊川信用金庫、
     碧海信用金庫、西尾信用金庫、蒲郡信用金庫、あいち三河農業協同組合
     ※上記以外の金融機関以外についても手数料をご負担いただくことにより
      送金可能な金融機関もございます。
      取扱いの可否については希望される金融機関にて直接ご確認ください。

B ゆうちょ銀行での払込み

  1. 寄附申込書(様式) に必要事項を記入いただき、幸田町役場総務課あてに、ファックス、メールもしくは郵便にてお送りください。
  2. 幸田町役場から「ゆうちょ銀行払込取扱票」を送付いたします。
  3. 送付された「ゆうちょ銀行払込取扱票」により、お近くのゆうちょ銀行にて払込みください(手数料無料)。 

C 現金書留による送金

  1. 寄附申込書(様式) に必要事項を記入いただき、幸田町役場総務課あてに、ファックス、メールもしくは郵便にてお送りください。
  2. 幸田町役場より確認のお電話をさせていただいた後、現金書留にて、幸田町役場総務課までご送金ください(手数料は、ご本人様負担となります)。

D 幸田町役場窓口での支払い

  1. 幸田町役場総務課にて「寄附金申込書」をお渡ししますので、必要事項をご記入ください。
  2. その場で納付書をお渡ししますので、幸田町役場1階にあります銀行で納付してください。 

E クレジットカードによる支払い

  1. 「楽天ふるさと納税」のウェブページからお申し込みください。

楽天市場ふるさと納税 

 

 

 

お申し込みはこちらから(外部サイト「楽天ふるさと納税」へリンクします)

 

2.「ふるさとチョイス」のウェブページからお申し込みください。

 お申し込みはこちらから(外部サイト「ふるさとチョイス」へリンクします)1

 

寄附金受領証明書について

 幸田町への入金確認後に証明書を送付させていただきます。確定申告の際、税控除を受けるために必要となりますので大切に保管ください。

 クレジットカード決済による寄附金の「納付日」は、納付者がクレジット決済手続きを完了した日(カード利用日)です。ただし、指定代理納付者がクレジットカードの代金を幸田町に振り込んだ日に納付が確定するため、「寄附金受領証明書」の送付には、1か月から1か月半程度かかりますのでご承知おきください。

 

寄附金控除に係るワンストップ特例制度の申請方法について

 ワンストップ特例申請の適用を受けるためには、以下の申請書に必要事項を記入の上、幸田町へ提出してください。

(手書き用)申告特例(ワンストップ特例)申請書 [66KB pdfファイル]

(入力印刷用)申告特例(ワンストップ特例)申請書 [247KB pdfファイル] 

 マイナンバー制度の導入に伴い、2016年1月1日から「ワンストップ特例申請書」に個人番号(マイナンバー)の記載が必要となりました。それに伴い、「個人番号確認」と「本人確認」をする書類・カードのコピーの提出も必須となります。(なりすまし防止のため法律で義務付けられています。)

 ワンストップ特例申請書の提出の際は、以下の書類のコピーの添付が合わせて必要になりますので、確認の上、ご利用ください。

 下の表のどちらかの本人確認書類を提示していただくようお願いします。

 ※ 郵送で提出される場合は、本人確認書類等(下記の①、②、③いずれかの組み合わせ)を同封し郵送をお願いします。 

 
個人番号確認の書類 個人番号カード(裏面)のコピー

下記のうちいずれか一点のコピー

・個人番号通知カード 

・マイナンバー記載のある住民票

下記のうちいずれか一点のコピー

・個人番号通知カード

・マイナンバー記載のある住民票

本人確認の書類 個人番号カード(表面)のコピー

下記のうちいずれか一点のコピー

・運転免許証

・パスポート

下記のうちいずれか一点のコピー

・健康保険証

・年金手帳

・その他公的機関が発行する証明書等

 

 ワンストップ特例申請書の提出後に、記載事項等に変更があった場合については、申告特例記載事項変更届出書の提出が必要となります。寄附翌年度の1月10日(必着)までに提出いただけないと寄附控除が受けられなくなる場合がありますのでご注意ください。

(手書き用) 申告特例(ワンストップ特例)記載事項変更届出書

(入力印刷用) 申告特例(ワンストップ特例)記載事項変更届出書 [202KB pdfファイル]

 

ご注意ください

 ふるさと寄附金(納税)制度は、幸田町を応援していただく皆様の善意に基づく自発的なものであり、幸田町として寄附金を強要することはありません。
 寄附金募集をかたっての寄附の強要や詐欺行為には十分ご注意ください。
 また、寄附者が当該寄附に対するお礼の品(返礼品)を受領した場合は、紺綬褒章の対象となりませんのでご注意ください。紺綬褒章について(外部サイト「内閣府」HPにリンクします。)
 寄附金の納付に関して不安に思うことがありましたら、下記の問合せ先にご連絡ください。